RSS

カテゴリー別アーカイブ: VAIO Type P

VAIO Type P に Windows 7 で Aero グリグリ。

こんばんは。
ネット上の書き込みとかを読んでると Aero を有効にすると使い物にならないとか、Sony 自身が推奨していない (というか "できません" となっている?) Aero の有効化ですが、Windows 7 をインストールして確認してみました。

クリーンインストール直後は Intel GMA500 のドライバが適用されていないので、当然 Aero は無効状態。
Windows Update して、Intel GMA500 と Sony Programmable I/O Ctrl Device のドライバーを入れて、再起動。
再起動後、パフォーマンスの評価を再度図ってみると、、、終わると Aero が自動的に有効に。

ちなみにスコアは、Processor 2.7、Memory 4.4、Graphics (Windows Aero) 4.4、Gaming Graphics 2.6、HardDisk 5.5 という結果に。
Vista の時と違い、スコアは、1.0 から 7.9 になったので、そこそこ真ん中ぐらいの成績だと思えばいいかな?と思います。

 

  • まずは起動。電源ONから VAIO のロゴ。。。Windows ロゴが出て、パスワード入力。
  • 起動後、IE8 を立ち上げて MSN トップページ。(壁紙は複数選択して、10秒ごとにランダム更新するように設定しています。)
  • Aero グラスが有効なので、IE 8 もスタートメニューも、タスクバーも透けているのがわかると思います。
  • もっとわかりやすいように Mobility Center を起動して、ウィンドウを動かして。。。そして最後は、フリップ 3D でグリグリ。。。

Windows 7、、、起動も早いし、動作もキビキビ。Aero は。。。グラスも、フリップも動くじゃん。グリグリできるじゃん!
ということで、もう Vista Home Basic に戻れません。

さて、次は、残っている 2 つのデバイスのドライバを適用してみよう。。。

* すみません、動画更新しました。。。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2009-02-08 投稿先 VAIO Type P

 

VAIO Type P に Windows 7 ベータ版をインストールする前に。

こんばんは。
Sony VAIO Type P が来てからもう1週間。やっと Windows 7 をインストールできる段階までやってきました。

ちなみに、Type P と昨日 Win7 をインストールした Libretto L5 と比較するとこんな感じです。
比較しやすいように、スタートメニューの項目をあわせ、右上のウィンドウは、システムのプロパティを表示させて見ました。
やっぱり解像度の違いで、Type P のほうが余裕があって、使い勝手がよいです。ただ、細かい文字が見づらいという人には Libretto L5 のほうが見易いと感じるかもしれませんが。。。当然重さは Libretto L5 は 1.1kg ほどあるので、ほぼ倍ぐらいの差があるので、持ち比べると見た目以上の差を感じます。

LibAndP

さて、Windows 7 の Type P へのインストール前に、とりあえず準備したのは、以下の通り。

ちなみに、デフォルトでプリインストールされている Vista Home Basic の設定を色々と見ていましたが、どうやらすべての機能やハードを搭載したことを前提にしたインストールイメージが入っているようで、私がカスタマイズした注文にはない機能のサービスやソフトウェアまで有効になっていました。( 例えば、Bluetooth や GPS のサービスなどです。 )

ちなみに、マカフィーのアンチウィルスソフトもサービスが7つも常駐するので、Etrust などの軽いアンチウィルスソフトにしようかなと。。。
あと、VAIO*** と続くサービスの中でも説明文のないサービスの詳細がわからないのだが、おそらく VAIO に付属している各種アプリケーションのサービスだと思うのでこれも、とりあえず無視。。。

さらに SSD に対してなんらかのチューニングがされていたりするかな?と思ったのですが、それもなかったので、例えば、デフラグの定期的なチェックを OFF にするとか、SuperFetch を無効にするとか、Windows 7 インストール後にもうちょっと設定をしてみたいと思う。

 
コメントする

投稿者: : 2009-02-06 投稿先 VAIO Type P

 

VAIO Type P 到着。

おはようございます。
VAIO Type P が 1/29 の朝、届きました。

TypeP-001

1/12 に Sony Style で注文したのですが、その時は納期予定が3月上旬になっていて、配送希望日が最短でも 3/8 指定となっていたのですが、先日ふと Sony Style で再度構成を確認してたら、納期が2月上旬に!
おかしいな?と思って、コールセンターに電話したら、予約開始時は、予約が殺到して Sony 側も納品に自信がなかったので、当初納期は 3月上旬になっていたとのこと。で、今は目処がたったので、納期が繰り上がっているということだが、配送希望日を指定している場合は、その日に配送されるということなので、3/8 の希望日を外してもらったら、うれしいことにおととい届いたというわけです。

しかし、注文した内容によっては、納期が変わるらしいが、でも、1月中に届いたのでこれもあまりアテにならないのかも。。。
(Type P の納期一覧 : http://www.jp.sonystyle.com/Style-a/Stock/p.html )

ちなみに私の構成は、パフォーマンス良く、最軽量で、使わないものは搭載しない、ということで、こんな感じです。
一番安い構成だと7万円台となりますが、私は、AtomZ540 で + 15000円、SSD64GB で + 15000円、英字配列キーボードで + 5000円、ディスプレイ/LANアダプタ で+2800円 で合計 116,800円に。。。なので、Windows 7 で快適に動作していた HP2133 + SSD を手放してしまいました。当分デジタルガジェットはおあずけですが、Type P でとことん Windows 7 のセルフホストして、バグ レポートして、Windows 7 で超快適に使えるようにしよう!と心の中で誓いました。。。

TypePSelect

さて、Type P を Vista Home Basic でパフォーマンス スコアを見ると、
プロセッサ:3.4、メモリ:4.3、グラフィックス:5.9 (これはバグ)、ゲーム用グラフィックス:2.8、ハードディスク:5.6 でした。

Win7 がそこそこ快適に動作していた HP2133 が、2.0、4.1、3.0、2.5、5.3 だったので、ちまたで言われているほど Aero を On にしても大丈夫なんじゃないかな?と思ってしまった。これについては、Win7 を入れた後にまたレビューします。

HP2133 からの乗り換えの決め手は、やっぱりトラックポイント (ポインティング デバイス) と HP2133 の時にも書いた、持っていたいと思わせる質感と、やっぱり 600g を切る軽さ!ですね。ほんとに軽い!NEC 時代に常に持ち歩いていた Mobile Gear MC-R300 を思い出しました。重さもサイズも良く似てる。しかも液晶も横長だったし。。。

しいて言えば、キーボード面もブラックにしてほしかったなーということと、キータッチは HP2133 のほうがよかったかもしれませんが、思った以上にあの昔の電卓みたいなボタン式のキーボードも慣れるとそんなに悪くないです。

ということで、週末は Windows 7 をインストールしてみようかと。。。

 
コメントする

投稿者: : 2009-01-31 投稿先 VAIO Type P