RSS

夜の夢の記憶

久しぶりのブログなのに、かなりどうでもいいこと書いてしまった。。。

子供らを寝かしつけながら添い寝してたら、そのまま寝てしまって、起きてぼーっとしながら PC でメールチェックしてたら、急に夢の内容を思い出してしまい、なぜかクリアに思い出せるので、珍しいから、メモ帳に書き出してみた。

それが下記の夢の内容。

 

夢の記憶。

—————————————————————————-
今まで来たことのない外国のようなところにいて、そこで人を探してる。
修学旅行のような感じで団体でその地に来ているようで、探しているのはその旅行の何日か前から欠席している人のようだ。
噂?でその子がこの国にいるようなこと (その子の実家がこちらの国とか、親が子の国で事業していること) を聞いて、探しているみたいだが。。。見つからない様子。
同僚と相談しながら、地元の警察とかだけだと探しきれないので、この地に精通している情報通な人にお願いすべきだ、という結論から、地元の賊にお願いしたら現地のお金でXXX (聞き取れないお金の単位)でと言われたが、それじゃわかんないからドルに換算すると?と聞いたら1日200ドルでと言われた。
なんだかんだで自分たちも探しているが、見つからない。
もしかしたら、日本の自宅にいるんじゃないか?と今更気が付き、自宅に連絡してみようと、同僚?みたいな人に声をかけたら、こっちに来いという。
どうやら、探している人が見つかったらしい。
探していた人は、たぶん小学校の時の同級生だが、夢の設定ではなぜかかなり年下に。
どうして急に学校に来なくなったのかとかだれかが聞いたら、(このタイミングで、あれ?僕は学生なん?先生なん?と自問してる。答えはない。) 家の事業を継ぐ?のか、家のしきたりでかはわからないが、とにかく現地でのトレーニングを受けてるらしい。
美人なように見える女の子のようだったが、僕はその子のことは名前ぐらいしか知らないはずなのに、その子のお母さんは僕のことを小さい時から知っていたようで、「おっきな目だったのに目が細くなって。。。」と成長をほほえましい感じで話しているのが聞こえたので、「そりゃ赤ちゃんの時はみんな目が大きいでしょう。」と返したら、笑われた。
しかし、探していた人をみんなが見つかってよかったと、涙ながらに再会を楽しんでいたようだが、僕ももらい泣きしてしまったようで、その事をフォロー?してくれてたようだ。
で、同僚?(一緒に探してくれた人?)らとその子は、積もる話があるみたいで、奥のほうで座って話をすることになったが、僕は賊に支払いをするため、ATM を探しに出かける。
見かけない緑に白抜きのゾウのマークのついた銀行とか、青に白抜きのイルカのマークの銀行などはあったが、探している ATM がない。都合よくコンビニみたいなところで ATM が見つかって、持っていた銀行のカードを入れる。カードは三菱と新生銀行が合わさったようなものになっていて、四角い穴が2・3空いてる感じで裏がメタルな感じのものになっていた。それを裏向きにして入れて、200ドルだから2万円を引き落とし、さらになぜか感謝の気持ちを込めて5千円上乗せする。引き落としたお金は ATM 横にあった封筒にいれた。
そのお金を賊のところに持っていき、リーダーの肩を叩いて、ありがとう!といいながら、その封筒を渡すと、リーダーは僕の肩を叩いて、みんなのところに行こうという。
そこから、みんなのところに行き、これまでのいきさつを話したりしてたみたいだが、会話は覚えていない。

で、気が付いたら、そろそろ移動の時間だというので、ホテルに戻ろうとしたら、ホテルに戻ってる暇なんてないから、そのまま乗り物に乗り込んでほしいといわれる。

その乗り物は、その子の親が手配したみたいだった。

外ではなぜか暴動のようなものが起きているが、走り出している人の顔はみんな笑顔だった。
でも、お世話になった賊らにももう一度お礼がいいたいと思っていたら、彼らはすでにいなくなっていて、部屋の窓辺のアルミサッシの脇に落ちていた腕時計(Gショックみたいな感じ。緑色と赤色が入っていた)を見付けて、勝手に持っていったらダメかな?と思いつつ、なんとなく持って行ったほうが今後の事件の解決のカギになるんじゃないか?とか考えながら、ポケットにその腕時計を入れて、宿泊先に戻る。
宿泊先の庭に飛行船のようなものがあって、入り口で検問してるからそこを通過することと、ホテルにあった荷物は全部詰めておいたから、と言われた人に、他はどうでもいいけど持ってきてたノートPCもちゃんと入っているか?あれがないと仕事にならないとか、と何度も確認したが、全部入れたから、ということでその言葉を信じることに。

飛行船の入り口には、その国の将校のような人らがたくさんいて、ボディチェックとかパスポートの確認をしている。
僕の前の人がパスポートの不正について、いろいろ言われている。僕はその前の人の尋問?みたいなのが終わるのを待っている。人の名前まででてきたが、覚えていない。その人は何度か繰り返し他人名義のパスポートを使っていたようだ。小平・・・中野・・・そんな感じの名字が出てきたのだけ覚えてる。でも雰囲気からそんなことはどうでもよいみたいで、その人が信頼できるかどうか、が焦点みたいだ。。。逆にこれだとバレちゃうよ、とその人を諭しているようにも見える。実際その人は、私も信頼している人のようだった。
そうこうしてるうちに飛行船が飛び立つ時間になったようで、僕の後ろにも人が何人かいるのだが、飛行船の入り口のこの階段ごと飛び立ったみたいだ。
風が吹いて、階段わきの紐をしっかり握っていないと落ちそうだ。そんな時、夢の中の回想で、「そういえばルパン三世とかのアニメで、飛び立とうとする飛行船とか飛行機とかヘリコプターのはしごとかなんかの紐とかにしがみついて飛んでいくというシチュエーションがあったけど、実際はこんな感じなんだなぁ~。体験できてよかった。」など考えている。
で、次はどこの国に行く予定だったっけ?とあくまで修学旅行の延長っぽい感じのことを考え出したところで、目が覚めた。

———————————————————————————–

前に起きた時は、次男坊が目を覚ました時だったので、1時ぐらい。そこからこのボリュームの夢で5時まで寝てたことになるので、上記のストーリーで4時間かかったことに。
うーん、まるで漫画読みながら駅から帰路についたときに、気が付いたら家の前まで来てたっていうぐらいの感覚だ。

 
コメントする

投稿者: : 2011-12-04 投稿先 日記

 

Code Name “Vail”, Windows Home Server 2011 on ThinkPad

久しぶりに日記書けた。(6月末から書き始めて、7/3 に大体書き終えたけど、チェックできたのが 7/18。。。)

ようやく先日自宅の 旧 Windows Home Server (以下、WHS) から、Vail こと Windows Home Server 2011 に移行ができた。

一番面倒だったのは、データの移動でした。

もともと、WHS をほとんど NAS として使ってて、バックアップもメインHDDの容量よりも小さい160GBぐらいのポータブルUSB HDDに1週間に一度、最重要ファイルのみを保存してただけなので、本格的に WHS を移行させる前にすべてのデータを避難させる場所がなかったのが痛かった。

結局、Total で 320GB (重複ファイルを消すとか、いろいろ HDD をダイエットさせてこの結果。) となったところで、2台の HDD と Blu-ray Disk へ分けてバックアップした。 ( 一つは、容量 160GB の古い NAS、もう一つは 2.5インチの120GB HDD、残りを BDXL に! すっごい面倒だ。。。)

そもそもこんなことになってしまった原因は、旧 WHS が 32bit で、新しい WHS2011 が 64bit OS であることによって、In-Place Upgrade (旧OSから上書きインストール) ができなくて、さらに Windows 7 のように Clean Install したマシンへのデータ移行ツールなどもない。つまり、旧 WHS を Upgrade して使うというシナリオは想定されていないのだと思う。(って、僕がこんなこと言っていいのか?)

 

さて、もともとの WHSv1 は、Fiono330 というお弁当箱ぐらいの大きさの Intel Atom 330 + NVIDIA ION プラットフォームで、64bit 対応ということもあって、そのまま Vail でも使う予定でした。ですが、意外と排熱をするための Fan の音がちょっと気になっていたのと、以前使っていた液晶ディスプレイが壊れてしまったので、いざという時にすぐに画面を出力できないことなどから、引退寸前だった ThinkPad Z61p を 2代目 Home Server にすることを決意しました。

ThinkPad Z61p は 2007年5月に購入した、当時のフラッグシップマシンで、Core2Duo に 15インチの 1920×1200 という解像度を持つ液晶を搭載している、いわゆる All-in-One マシンでした。Windows Vista の開発が終わって、当時使っていた ThinkPad R50p に代わる Vista マシンを探していて、さらに Vista の次の OS もイケるぐらいのマシンを。。。と思って買った Laptop でした。

とりあえず、64bit Windows 7 ですべてのドライバーが問題なく動作していることが確認できていたので、Server 2008R2 ベースの Vail も問題ないだろうと思っていたのですが、、、先に言っておくと、ATI FireGL V5200 のドライバーがエラーを起こして適用できませんでした。が!サーバーだから良しとします。

この ThinkPad Z61p は、Optical Drive が一基ついていて、SATA 2nd HDD ドライブベイと入れ替えができます。なので、今回 HDD を 2 基搭載させてます。

おっと、実は ThinkPad をサーバーにするのは、初めてではなく、もともとこの Blog を始めるきっかけとなった SBS 2003 を ThinkPad 600X + SelectaDock III という、今思うとそこまで言ったら Laptop PC の意味無くない?という強引な構成のマシンで構築してました。

 

WHS_Setup006いろいろ細かいことも書きたいですが、なんだかんだで、Vail を ThinkPad Z61p にインストールできました。

画面が小さく真ん中に出てるのは、BIOS を初期値に戻しちゃったので、拡大表示になっていなかっただけです。

あとは、いろいろ設定などを Wizard で行って、、、

いくつか、問題も。

 

サーバーなので、LAN 側の IP アドレスを固定にしようと思いました。
で、サーバーでルーティングもしてるから、LAN 側の Default GW は設定していなかったのですが、そうしたら最初 Remote Login の検証で何度もエラーがでてしまってました。

Web には普通に IE を使って見れてたので、最初まったく疑わなかったのですが。。。Vail で LAN 側を固定アドレスにする場合は、Default GW もマニュアルで設定しておいたほうがよさそうです。

 

それから、WHSv1 で使っていたドメイン名がそのまま使えるのはよかったです。

さてなんだかんだと全部設定できて、あとは Remote からのログインを試すだけとなり、せっかくなので iPhone で表示させてみました。

 

IMG_0377IMG_0378IMG_0379

 

意外とすんなりうまくいきました。WP7 買ったら WHS 向けの専用アプリを使ってみたいですね。

ということで、LaunchPad とか Dashboard などは、また別途書こうかと。。。

 
コメントする

投稿者: : 2011-07-03 投稿先 Home Server, ThinkPad

 

Windows Home Server 2011 深夜販売イベントっ!@秋葉原 クレバリー1号店

ついに!この日がやってきた。

Windows Home Server (以下 WHS) 初代の PowerPack 3 から、本格的に日本向けの対応にテコ入れを行い、

WHS 2011 では、調布技術センターでの実機を用いたり、持ち込んだりした、夜の Bug Bash を始め、新宿オフィスでの Globalization/Localization Check、そして、出荷に至るまでの MVP さんらの惜しみない協力と評価によって、ついに先日 RTM して (RC からすげー長かった。。。) 、そして今日!皆様のお手元に届けることができました!

 

ダメな子扱いだった初代を PowerPack 3 で復旧し、Vail なのか Aurora どっちなのか?いつも迷ったコードネームだった今回の WHS2011 では、どの日本語の単語を使うべきか?という初期段階から、利用・管理における細かなフィードバックまで、惜しみない努力と協力をしてくださった MVP の皆さんに、厚くお礼を言いたいです。

 

ありがとうございました!

 

しかしながら、かなり初期段階から要望があった、日本の地デジ化対応の一つである、DTCP-IP の実装など、元になった Windows Server 2008 R2 がもともと実装できなかった機能などの実装が見送られたことは非常に残念でした。

ですが、それを補って余りある魅力が WHS2011 にはあります。

それは、明日というか今日 5/21 13:00 から秋葉原の通称 Linux カフェにて行われるイベントで、MVP さんが続々と登場し、その魅力を語ってくれると思います。

 

さて、明日(いや、だから今日?)のことは置いておいて、

今日は久しぶりの深夜販売イベントです。

 

思った以上の人の集まりと、購入のため店の外にまで列ができたのは、予想を超えていたので、うれしかったです。

なんというか、ホームサーバーを支えてくれている方達なんですよね、みなさん。。。

 

で、時系列だとこんな感じ。(写真はクリックするとオリジナルサイズになります。)

 

WHS2011_カウントダウン前01 カウントダウン前の様子。ちらほら人が集まり始めた。。。

MS 関係者も見守る中。。。 WHS2011_MVP_MS

WHS2011_行列 気が付けば行列ができ始めた!

そして、カウントダウンからの販売開始! WHS2011_入手直後のMVPさん

なんと、今日の深夜販売での購入者の特典は、WHS2011 専用のウィルス対策ソフト NOD32 だ!うらやましい。。。

あとから単体でも販売されるそうだが。。。

 

WHS2011_MVPさんと 最後は、この WHS 2011 の開発に貢献してくださった MVP さんらとの記念写真。

 

おまけ。。。クレバリーさんが事前に告知していた店頭広告2枚です。

クレバリーさん、ありがと~。

WHS2011_クレバリーさん広告01 WHS2011_クレバリーさん広告02

 
2件のコメント

投稿者: : 2011-05-21 投稿先 Home Server, 日記

 

国分寺の淡々に

今日は、2・3年ぶり?ぐらいに、母校の学芸大の近くにある (というか、国分寺駅のすぐそば) 淡々というラーメン屋、いや焼肉丼の店、いや、、、

とにかく学生時代に私の胃袋が大変お世話になったお店に家族で行った。

あ、当日の目的は学芸大に用事があったのですが。。。

 

淡々のお店そのものは、変わらずで、店長も私の交友関係も含めて、いろいろ覚えててくれてうれしかった。

 

さて、ランチに頼んだのは、私はやっぱり、焼肉丼エッグ、という淡々の顔とでもいうべきこの一品。

淡々_焼肉丼エッグ

写真では目玉焼きに隠れて下の焼肉が見えづらいが、ボリューム満点で、とてもおいしい。

まずは、お肉とごはんを専用?のスプーンでいっしょにすくって、一口。

ん~、うまい!

相変わらずの味。

一口食べたら、やめられなくなるが、もうすぐ3歳になる長男にせかされたので、一口食べてその後はいったん給仕となった。

 

いっぽう、妻が選んだのは、肉あんかけチャーハン。(写真は、取り換えっこした後のなので、半分食べられた後なのですが、、、)

淡々_肉あんかけチャーハン

何も言ってなかったけどこれを選ぶとは。。。悩んでたら、おすすめしようと思ってたのが、肉あんかけチャーハンか、チャーハン+ラーメン、だったのだ。

チャーハンにそぼろの肉あんかけがかかってるもので、これにスープが付きます。

 

うちの子は肉より魚が好きみたいで、肉はあんまり食べたがらないのですが、焼肉丼エッグと肉あんかけチャーハンは、かなりがっついて食べてました。。。

まぁ、普段食べてるご飯よりも味付けが濃いからおいしかったのかもしれませんが。。。

 

あと、メニューが変わってた。(定食系のメニューの写真撮るの忘れた。。。)

淡々_Newメニュー

で、帰ってからこのメニュー見て思ったのが、レバニラチャーハンが当時あった (94年か95年ぐらいに追加された?) ような気がしたんだけれど。。。

ま、その辺はまた今度行ったときに聞いてみようと思う。

 

とにかく、国分寺に来てランチに迷って、ラーメンとか丼ぶりものが食べたかったら、ぜひ!

【淡々(たんたん)】
東京都国分寺市本町2-4-5 (千成ホテル1F)
TEL:042-342-2862

地図画像

 
コメントする

投稿者: : 2011-05-06 投稿先 日記, 東京学芸大学 弓道部

 

3/11 のこと

明日、松本への出張を控えて、前回の松本出張のことを思い出した。

ちょうど、お客さんとのミーティング中に、ゆらゆらと会議室が大きく揺れて、一時ミーティングがストップしたが、特にそのあとは何もなかったかのようにミーティングが進められた。

そのミーティングの後、結構大きな地震だったことを News サイトで見て、念のため妻と両親にメールした。

父親からはメールがすぐに帰ってきたが、妻からは何も返事がなかった。

問題ないとは思うが気になったので、携帯と自宅にに直接電話したが、「現在混み合っております・・・」のアナウンスもしくは、すぐ切れる。

不安になったので、近くのコンビニの公衆電話からかけてみたら、一発でつながった。しかも、お金なぜか全額戻ってきた。

無事というか、揺れは感じたが子供もちょうどお昼寝してたようで、妻もニュースをみて今回の地震について知ったぐらいだった。

拍子抜けしたけど、無事が確認できてよかった。

 

そしてミーティング終了。

この時点でも、まだそんなに大規模な地震だったことはわからなかった。

上司にもメールで連絡。

Redmond から来ていた3人と一緒にタクシーで松本駅に向かう。向かう途中、ラジオから流れてくる情報に耳を傾けていたが、よく切れたのと断片的な情報しか入ってこなかった。

 

松本駅到着。

お客が、券売機の前あたりで渋滞してる。

駅員さんに、「運休なんですか?」と聞いたら即 「はい、現在運転を見合わせております。」 その後すぐ、「今日はもう完全運休となりました。」 と。

この時点で JR が全部止まっていたので、電車で帰る手段がない。

みんなで話し合った結果、とりあえず帰れそうな手段を探す、もしくは松本でもう一泊して次の朝一で帰る、の2択。

しかし、駅前のホテルはちょうど翌日が信州大学の2次試験のためすでに予約でいっぱいだったり、我々が動く前にすでに先客でいっぱいだった。

残りは、ほかの交通手段。

夜行バスは運行をとりやめ。駅前のレンタカー2件も、営業終了。

で、ほかのホテルを探して歩いていたところで、別のレンタカー屋を発見。新宿でのサービスステーションで乗り捨ても OK ということで、みんなで車で帰ることに決定。

上司にそのことを告げて、レンタカー代を Expense できることを確認。

 

松本駅前を出発。ちょうど 19時前だった。

駅前を出発して、高速道路に入る道でちょっと渋滞。

コンビニに寄ってから、高速道路に入ろうとしたが、それまでの道のりでコンビニが見つからず、そのまま入った。

一つ目の PA で、ご飯を食べることに。http://plixi.com/p/83177137

 

次の休憩はいつになるかわからなかったので、PA の公衆電話から、自宅に電話してレンタカー借りて帰ろうとしていることを伝えた。

MVP さんらとの飲み会にも参加できそうにないことをメール。

最初は 80km 先で通行止めになっているとのことで、そこから下を走って、またカーナビ情報から、高速道路を使えるところを走り出す。

ここで学んだことは、通行止めになっているひとつ前の出口で出るべきだということ。。。

甲府で降りたとき、甲府って栄えてるな~ってこと。

それから、馬鹿でかいゲームセンターがあって、そこでトイレ休憩してたんだけれど、球面タイプのスクリーンが広がるガンダムの対戦ゲームがあって、ちょっとやりたくなった。

(最近ゲームセンター行ってないから、物珍しくて。。。)

 

上を走ったり、下の運転してても酔いそうなカーブを抜けて、最後の通行止めは八王子からだったので、八王子で降りた。

降りてすぐ、コンビニがあったので、なんか買うことに。

しかし、ほとんど何もない。 http://plixi.com/p/83218580

 

そして、八王子からは迷うことなく、高幡不動の自宅に AM 1:15 頃到着。

Redmond から来てた3名もその後無事に新宿のホテルに到着したとの連絡があった。

 

だらだらと、その日の行動を書いてみたが。

ほんとにこれだとただの Log だなっ。

 
コメントする

投稿者: : 2011-04-04 投稿先 Home Server, 日記

 

Windows Home Server MVP のみなさんとのミーティングで

3/11 に東日本大震災があり、今月はいろんな意味で、自分の生活を見直すよい機会にもなった。大震災についての日記はまた別途書きます。当日いろいろあったので。

さて、この 3/11 ですが、実は久しぶりに Windows Home Server / SBS の MVP さんらとお会いして飲み会?に行く予定だったのですが、延期となってしまっていたのですが、たまたまもろもろ含めたミーティングが本日品川オフィスで実施されるということで、ちょっとお邪魔することにしました。過去、私が Windows Home Server についてやっていた活動内容はこちら

今日話された内容は、これまたまったく口外できないことばかりだったのですが、まったく関係ないところでは、イニシャルBの連載や PC 関連のレビュー記事などを書かれている清水理央さんに、白い iPad2 を見せてもらったり、最新の Android 端末をみせてもらったり、新しく WHS MVP となられたかなわさんにお会いできたり、薩摩藩中山道蕨宿別邸のださっちさん、鳩の谷の街の岡部さん、SBS で精力的な活動をされている Masaya Sawada さんにも、久しぶりにお会いできて、みなさんお疲れながらも、楽しそうな感じだったのでとてもうれしかったです。

Windows Home Server 関連で何かしら問題に直面して検索すると、この MVP の方の Blog もしくは、MVP の方々が回答してくれている TechNet Forum や Live Space のコミュニティサイトに到着するというぐらい、Windows Home Server / SBS に関する情報共有をしてくださっています。

この方々が MVP である限り、Windows Home Server は日本でも支持されると思っていますが、その前に、MVP さんらに見放されないような製品を提供しないとですねぇ。。。

とはいえ、残念ながら私は Power Pack 3 と、Vail の Beta 版の Localization BugBash の終わった後、組織変更によって WHS は担当でなくなってしまったので、製品そのものに直接関与することは、なかなか難しい状況なのですが。。。でも、また何があるかわかりませんし、個人的にもとても有用に使わせてもらっているこの製品でもっといろんなシナリオを実現・発見できるんじゃないか?と思って、いまだにちょこちょこと顔を出させてもらっている状況です。

今日のミーティングは、もっとカジュアルな感じかな?と勝手に思っていたら、仕事か?と錯覚するぐらい (あ、社員は仕事か!) 真剣な会議だったので、ちょっと場違いかと思ったのですが、議論にも少し参加できたし、面白かったです。

今日のミーティングに参加して、やっぱり私は、MVP さんのような強力な Enthusiast や Developer の方々を技術的にもしっかり支援しながら、製品のすべてのサイクル (Planning -> Development -> Stabilizing -> Release ) に関与して、責任を持って彼らの要望を製品に反映させていくような仕事が好きなのかな?と思った。良くも悪くも “Windows” って何もかも大きすぎるので、自分のフォーカスエリアをきちんと見極めながら、達成しようとしている Goal が、どういった貢献につながるのか?ということが明確に見えていないと、仕事をしていて非常につらくなる。現在のチームでの仕事は、これらが明確に見えているポジションであるため、しっかり先にプランを立てることが重要で、そこから動かないと自分がやったことが仕事として意味を成さない。当たり前のようだけど、”しっかり” というところがなかなか。。。ともあれ、そういったところを乗り越えて、結果が出せた時の充実感と製品開発に携われた自信につながるのが Windows の PM の醍醐味でもあるとは思うし、いろんなことの過渡期と思われるこの時代に Ecosystem を創り出す真っ只中にいることは、とても貴重な経験であると思うので、これまでの様々な経験をうまく活かしながら、開発者の方々やパートナーの方々とのコミュニケーションを大切にしながら、今まで通り楽しんで仕事に取り組んでいきたいと思う。

Windows Home Server については、途中で担当ではなくなりましたが、担当していた時に MVP さんらにいただいたフィードバックが反映された製品がリリースされようとしていることは、まさに PM として関与してきたことへの喜びにつながっているので、MVP さんらのご協力には感謝しきれないほどです。

そして次期 Windows Home Server も、こんなに心強い MVP さんがいるのであれば、安心して利用に踏み切れるし、いろんな利用シナリオに挑戦できると確信しました。

Windows Home Server を活用している人のシナリオって、他の製品にも参考になることが多いから、ノーマルの Windows Server と一緒に開発進めればいいのになーと思う。。。

 
コメントする

投稿者: : 2011-03-29 投稿先 Home Server

 

久しぶりの国内出張 (泊り)

2011年最初の出張は、久しぶりの泊りの国内出張だった。

程久保駅からモノレールで立川に行って、軽い朝ご飯と飲み物を買って、あずさ9号に乗った。

前の夜の子供の授乳が AM4:30 だったのでそのまま起きてたので、列車内で朝ご飯食べたら、ちょっと寝てしまった。

気が付いたら、諏訪まで来ていて、もう雪景色になってた。

yuki_Suwa

 

本当は、17日から3日間の予定だったが、初日から濃い内容で、どんどん進んでいったので、3日目はナシとなった。(予定では3日目は日帰り出張の予定だったので、個人的には良かった。)

 

夜は、このミーティングのために Redmond から来てくださっていた3人と、松本駅周辺の飲み屋で、郷土料理 ( ゲテモノ食い?) にチャレンジ。

いなごの佃煮、ざざ虫の素揚げっぽいの、蚕の幼虫の佃煮。

一番うまいのは、やっぱりいなご。次が蚕の幼虫で、最後がざざ虫。

Redmond から来てた 3人 (といっても、うち2人は日本人ですが。。。) も同意見。

  • いなごは香ばしくて、どこでも食べれる味と同じ。
  • 蚕の幼虫は、スタミナがつきそうな、サクっと、ちょっとトロっって感じ。
  • ざざ虫は、、、味は無いかな?小さすぎるし、殻だけって感じだった。

そういえば、岡山から埼玉の高校に来た時に、同級生のお弁当の中にいなごの佃煮が入ってて、それを食べさせてもらったのが、初虫食いだったのだが、一番初めの一口には時間がかかったことを思い出した。

 

おっとなんだか、出張の話から大分それてしまったので、戻そう。

 

2日目の休憩の時、ミーティングのまとめをしていたら、UX 担当の Joe さんが僕の Blogサイトみて、Microsoft Tags は僕も担当してたんだよ、と教えてくれて、Microsoft Tags の話で盛り上がった。QR コードの話なんかにも触れたが、彼は Expression シリーズを手足のように使えるようで、カスタマイズの話なんかをしてる時も、すぐサンプルやプロトタイプを作ったりしてて、ちょっとそのテクニックがうらやましく思った。(彼は Adobe CS シリーズも同様に使いこなすらしい。)

で、Expression シリーズの良いところや、彼が考えている今後のアプリケーション開発の仕組みやら、構成についてとか、個人的な話ではあったのですが、すごく参考になりました。

ちなみに Joe さんのサイトはこちら。http://www.joesportfolio.com/

 

今回、宿泊したのはドーミーイン松本というところで、天然温泉 (屋上が露天風呂に) に夜中も入れて、個人的にはとても満足でした。

今度機会があったら、民宿や旅館みたいなところに泊まりたい。。。

 

来週は、大阪出張だ!(でも日帰り。)

 
コメントする

投稿者: : 2011-01-18 投稿先 日記