RSS

カテゴリー別アーカイブ: 東京学芸大学 弓道部

国分寺の淡々に

今日は、2・3年ぶり?ぐらいに、母校の学芸大の近くにある (というか、国分寺駅のすぐそば) 淡々というラーメン屋、いや焼肉丼の店、いや、、、

とにかく学生時代に私の胃袋が大変お世話になったお店に家族で行った。

あ、当日の目的は学芸大に用事があったのですが。。。

 

淡々のお店そのものは、変わらずで、店長も私の交友関係も含めて、いろいろ覚えててくれてうれしかった。

 

さて、ランチに頼んだのは、私はやっぱり、焼肉丼エッグ、という淡々の顔とでもいうべきこの一品。

淡々_焼肉丼エッグ

写真では目玉焼きに隠れて下の焼肉が見えづらいが、ボリューム満点で、とてもおいしい。

まずは、お肉とごはんを専用?のスプーンでいっしょにすくって、一口。

ん~、うまい!

相変わらずの味。

一口食べたら、やめられなくなるが、もうすぐ3歳になる長男にせかされたので、一口食べてその後はいったん給仕となった。

 

いっぽう、妻が選んだのは、肉あんかけチャーハン。(写真は、取り換えっこした後のなので、半分食べられた後なのですが、、、)

淡々_肉あんかけチャーハン

何も言ってなかったけどこれを選ぶとは。。。悩んでたら、おすすめしようと思ってたのが、肉あんかけチャーハンか、チャーハン+ラーメン、だったのだ。

チャーハンにそぼろの肉あんかけがかかってるもので、これにスープが付きます。

 

うちの子は肉より魚が好きみたいで、肉はあんまり食べたがらないのですが、焼肉丼エッグと肉あんかけチャーハンは、かなりがっついて食べてました。。。

まぁ、普段食べてるご飯よりも味付けが濃いからおいしかったのかもしれませんが。。。

 

あと、メニューが変わってた。(定食系のメニューの写真撮るの忘れた。。。)

淡々_Newメニュー

で、帰ってからこのメニュー見て思ったのが、レバニラチャーハンが当時あった (94年か95年ぐらいに追加された?) ような気がしたんだけれど。。。

ま、その辺はまた今度行ったときに聞いてみようと思う。

 

とにかく、国分寺に来てランチに迷って、ラーメンとか丼ぶりものが食べたかったら、ぜひ!

【淡々(たんたん)】
東京都国分寺市本町2-4-5 (千成ホテル1F)
TEL:042-342-2862

地図画像

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011-05-06 投稿先 日記, 東京学芸大学 弓道部

 

15年ぶりに卒論と対面して?

元旦に届いた年賀状を見ていたら、大学時代の恩師である犀川先生から例年より長めのコメントが入っていた。 (犀川先生は、2009年3月に学芸大を退官された。最終講義の様子はこちら。)

私の卒論が、共著として紀要に登録されたとのこと。

うーん、いったい何の紀要に登録されたのか?と思って、ネットを探してたら、J-GLOBAL にそれらしきものが載ってた。

http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902197162448897

「分枝した分生子をつくるZoophagus菌と原形質流動 ( A Zoophagus producing aerial, branched conidia and its protoplasmic streaming. )」

発表資料には、日本菌学会大会講演要旨集とある。

発行年は1997年とあるので、卒論を出した年だが、更新日が2010年6月16日となっていた。よくわからなかったので、今度犀川先生にお会いした時に聞いてみようかと思う。

(東京学芸大学紀要、自然科学系のことでは?と連絡をいただきました。ありがとうございます!-> 下記 Update に追記。 )

で、記念に原文複写申し込みしてみようかと。。。

 

(雑記1)

卒論の内容は、Zoophagus という肉食菌類が、水中にいるワムシを捕食した際、菌糸の中の原形質がワムシに向かってドドドドドーっと流れていくのを光学顕微鏡で見つけて、そのワムシの口の中にある捕食枝の先がどのようになっているのか?を電子顕微鏡でさらに細かく見ていくという内容だった。で、その Zoophagus は種は特定できていないのだが特徴として分枝した分生子というその菌の種みたいなものを生成していた。(分生子は形状や中の細胞壁の有無などをもとに菌の種を特定するための一つの標識にもなってます)

(雑記2)

学芸大の自然科学教室には、当時の教育系の大学としては珍しく?TEM(透過型電子顕微鏡) と SEM (走査型電子顕微鏡) の2つを保有していたのだが、犀川先生はその道のエキスパートでもあった。僕が犀川先生のゼミを選んだのは、電子顕微鏡を使ってみたかったというのも理由の一つだった。それ以外にも、犀川先生がフィールドワーク的な活動も精力的に行われていらっしゃったことも、2年次の当時、弓道部の先輩が所属されていた部の異なる自然地理(自然史)ゼミ (地理学は理科でなく社会科だったので) にお邪魔して高山植生の調査のフィールドワークに参加していたこともあり、そういうことが好きだった僕の要望に応えてくれそうだった。ちなみにひょんなことから、その先輩のサイトを先日見つけて、学生時代以上に精力的に活動していらっしゃることに新年早々から勇気づけられた。

(Update)

雑記2で書いた先輩から、文献について情報をいただきました。

http://ci.nii.ac.jp/naid/40017366787

「ワムシ捕捉性Zoophagus insidiansにおけるペグ形捕捉器官の電顕的研究 ( An electron microscope study on the peg-like predacious organ in Zoophagus insidians capturing rotifers )」

卒論はどちらかというと、結局のところ原形質流動を主軸にして電顕で確認したことは考察にとどめて発表した (光顕をビデオカメラにつなげて撮った動画を見せながら。今ならもっとダイレクトに PC と連携して卒論を仕上げられたなぁ。。。) 気がするのですが、いずれにせよ、自分がやったことを形にして残してくださった犀川先生に改めて感謝です。

 
 

OB 戦 でした。。。

こんばんは。先週の設立射会に引き続き、今日は現役生と OB との懇親試合でした。
本当は競技に参加しようかな?と思いましたが、20射絶対に引けないので、来年頑張ります。で、今日は現役生に、電気ストーブ2台と布団とマットと衣紋掛けをプレゼントしに来たのです。
12月に入りました。学芸大の弓道場の周りは紅葉がすごくきれいで、ついつい道場の写真を撮ってしまった。
(全部携帯 X01HT です。。。今日は LX2 もって来てなかったので。。。)

No1dojho001  学芸大 第一弓道場

No2dojho001  学芸大 第二弓道場 (片付け中です)

 yatorimichi001 矢取り道 (掃除中。右が第一、左が第二)

( OB 戦の様子 )
久しぶりに試合形式を最初から見ました。矢振りで、先攻後攻を決めるところですが、こういうのも忘れてました。。。
vsOB002
左が OB で右が現役。

vsOB003 現役とOBの明らかな違いは、会の時の余裕かな?

来年は、ぜひ引かせてもらって、1回ぐらいは皆中してみたいものです。
次に来るときは、もう道場が改築された後かもしれないので、この古い道場で、練習として引かせてもらいました。
ちなみに、布団などを運んで一緒に来てくれた中野君は、練習で最初の1本を中てた。私は5本目でようやく中った。
12kgの弓でも結構重く感じました。。。

また、改築後に様子を見に来ようと思います。

 
コメントする

投稿者: : 2007-12-01 投稿先 東京学芸大学 弓道部

 

東京学芸大学 弓道部 45周年 設立射会 にて

こんばんは。
11/23 は、母校である東京学芸大学の弓道部の 45 周年 設立射会がありました。

35期の私とN野君とT山君の3人組は、毎年末近くに3人で集まっては、フラっと道場にきて現役生の練習を見学したり、飲みに連れて行ったりして、ちょこちょこと交流をしていましたが、こういった (公の?) イベントには、いろいろあって、この10年ほど顔を出すことがなかった (スミマセン、よく忘れていたりしました) のですが、昨年末の誓いのこともあり、今年はきちんと OB 会費も払って、設立射会にも参加しようと決めていました。

が、練習してなかったので、やっぱり試合には参加しませんでした。(スミマセン)

でも、やっぱり来年こそは、絶対に試合に出よう!と強く思いました。年末に高幡不動に引越しなので、近くで弓を引けるところがあればいいのですが。。。

さて、射会の後は OB と現役生が集まっての懇親会が小生 (小さい方の生協という意味のはず。。。コパンと言ったほうが通じる人が多いか?) で開催されました。

その前に!僕は、他の2人に抜け駆けして、僕らが1年の時の3年の先輩である、H川先輩と 2ショットで写真を撮らせていただきました。(と、他の2人に対しての自慢ということで。。。)

Hayakawa_Goho

さらに、OB が集まって、第2道場 (学芸大はなんと道場が2つあるのです。。。ボロぃけど。。。) で、道場の修復 (というか建て直し) についての協力の呼びかけの説明をされていました。学芸大弓道部 OB/OG の皆さん、ご協力よろしくおねがいします。

設立射会の懇親会では、懐かしい方々にもお会いでき、とても楽しかったです。
また、2次会は珍しく OB/OG だけの参加となりましたが、それはそれで、現役のころの話とか、道場に対する思い出とか、こういう場でないと話したりする機会もなさそうなことを話すことができて、楽しかったです。

kanban shugo

道場の看板と、懇親会の集合写真。。。逆光処理がうまくいかなかった。。。

dojo01 dojo02

第1弓道場の大前の的のあたりから、第1・第2 道場を見た感じ (左) と大前の立ち位置から垜を見た(右)。

そういえば、IME で "あずち & あづち" で 「垜」 が出てこなかった。。。フィードバックしておこう。今は安土が正解?

 
コメントする

投稿者: : 2007-11-23 投稿先 東京学芸大学 弓道部

 

東京学芸大学 弓道部 35期 同窓会

こんばんは。
 
12/15 は Windows Vista (& IE7) の Ship Party 兼 Windows Division の忘年会で、とても楽しかったです。
そのうち Windows Division のブログに写真が載るかもしれませんが、正義の味方 V・S・T がショッカーを倒す演出や、ビンゴ大会 (あ、Ready Boost 対応 USB メモリをビンゴでいただきました^^)、そして、セブン、セブン、セブン、、、の掛声。
実際にはまだまだ残案件などがありますが、今年をしめくくるという意味で、終わったー!という達成感を感じました。
 
さて、本日(あ、もう昨日になりますが、)、私の母校の弓道部の35期の同窓会をしました。
お昼に国分寺に待ち合わせでしたが、さっそく南武線がやってくれました。。。線路に車が落ちた?ので、稲城長沼で足止め。
なんとかたどりついたところで、淡々という学生時代にとてもお世話になったラーメン屋(というか、個人的には焼き丼屋)でお昼。
 
やき丼エッグを頼み、餃子とスペシャル?淡々ラーメンを Share して、、、
めちゃめちゃうまい!
 
これで、今日の目的の5割は達成という感じです。。。
 
で、淡々のおやっさんからの情報で、
「今日は弓道部はOBと現役の試合やってるってよ」
 
とのこと。
 
早速学芸大弓道場に行ってみると、
「しっかりいこう!」「がっちりいこう!」「じゅうぶんいこう!」
と懐かしい掛け声が。。。
 
OB と現役の試合とはいえ、現在の現役は42期ぐらい?でOBは45期?ぐらいか?
でやっていて、中にはすでに高校で弓道部の顧問をやってる OB もいた。
 
試合の結果は 65 対 65 の同点で、競射の末、OB の勝ち。
で、写真が参加者の写真デス。
 
試合中、道場のあたりを見回ると、はっきりいって、ボロぃ。
畳は僕らが現役の時に、中古の畳と張り替えて以来、そのままらしい。年季の入った曲線が作られていた。。。
そして、第二道場(学芸大の弓道部は2つ道場を持っている!)の挿し戸が。。。ヤバイ、これはほぼ壊れていると言ってもいいだろう。
という感じだった。
 
また、10年ぶりに的張りも行った。
昔の作り方と今の作り方が違うのだが、昔のやり方でやったら、ちょっと汚くなってしまった。
やっぱり、こういう技術も進歩しているのだろう・・・と思った。(1年の女子部員の方々、ご迷惑をおかけしました。。。)
 
試合が終わったあと、8本ほど弓を引いてみたが、見事に中たらない。
やっぱり、練習せねば!!!
 
そして、その後 35期 だけでちょっと飲んで、そのあと後輩と合流。
そもそも、結構のんびり今日は過ごしていたこともあり、飲み会も、すっごいスローペース。
充実感を感じながら、途中で合流した10年以上年の離れた後輩たちとも打ち解けて、楽しい時間を過ごさせてもらいました。ありがとう!そして、頑張れ!
 
最後は、来年は35期は設立射会に出席し、弓を引こうと誓ったのだった。。。
練習しないと。。。
 
ちなみに、東京学芸大学弓道部のHPがあるらしい。
 
コメントする

投稿者: : 2006-12-17 投稿先 東京学芸大学 弓道部