RSS

カテゴリー別アーカイブ: 日記

Paul McCartney – Out There 日本公演 最終日

2002 年の来日公演以来だから、11 年振り。。。なんだけど、今回の公演の方が、全曲通して原曲に近い感じでソロやアレンジも、原曲の雰囲気を壊さないように配慮されてたような気がする。でもって、演奏が洗練されてた。なんだこの 71 歳は!?(笑)

なので、前回よりも Flowers In The Dirt の Live CD の方が好きな曲もあったのだが、今回はこれを全部塗り替えてくれる感じだった。

とりあえず 2013 Out There Japan Tour 最終日の曲目を覚えている範囲で書き残しておく。(間違ってたら後で修正します。。。プログラム買い損ねたので。。。あとでオンライン販売するらしいですが)

公演直前
IMAG0718

Show Time!

IMAG0726

1. Eight Days A Week : 以前聞いてた Live の音と違って、しっかりしてた。
2. Save US 「NEW」 から
3. All My Loving
4. Listen To What The Man Said
5. Let Me Roll It
  – ギター ソロ (for Jimi Hendrix)
6. Paperback Writer (w/ Original Guitar for the first recoding of it)
7. My Valentine (for Nancy) 手話の映像付き
8. Nineteen Hundred and Eighty Five (WINGS!)
9. The Long And Winding Road : Flowers In The Dirt の時から変わらないイントロからw
10. Maybe I’m Amazed (for Linda) : Linda のために書いた!って何度も言ってた。
11. I’ve Just Seen A Face
12. We Can Work It Out
13. Another Day
(Great Audience, Saiko-! 最高!)
14. And I Love Her
15. BlackBird : (Thank you, 1960’s 南アメリカの公民権運動とかのために書いた) 一緒に弾きたかった~。
16. Here Today

17. NEW 「NEW」 から
18. Queenie Eye 「NEW」 から : この曲 Live 向けだな~と思ってたけど、やっぱりその通り。
19. Lady Madonna
20. (Yellow Submarine から) って、All Together Now かいっ!と、わかってたけど、ツっこみいれたw
21. Lovely Rita : まさか!この曲が選曲されるとは、と思った。
22. Everybody Out There 「NEW」 から
23. Eleanor Rigby
(Yeah, Yeah, Year~ とか遊ぶ。Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band から。。。)
24. Being For The Benefit Of Mr. Kite : これも入ってくると聞いてたからそんなに驚かなかったけど、Live で結構忠実に再現してたのがすごかった!
25. (George に捧げる。) Something : ウクレレ持ってきた時点で、わかってしまった。前回も同じだったから。。。と、思ってたら、後半ウクレレだけでなくて、フル バンドでの演奏になった!嬉しい裏切り!
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da : (みんなで歌おう!)
27. Band On The Run : イントロのカウントでわかった!
28. Back In The U.S.S.R : このつながりは盛り上がる~!
29. Let It Be
30. Live And Let Die : 爆発が半端ない。音楽に合わせて何回 FireBall が出たことか!ステージ 暑そう~。これでもか!ってぐらいやってたw
(耳抑えて、「聞こえない」 って。)
31. Hey Jude (後半、Dadada…を男性、女性で分けて観客から声を拾う。)

Encore 1
32. (もっと聞きたい? Yeah~!) -> Day Tripper
33. Hi Hi Hi
(もっと聞きたい?x2 OK) -> Get Back -> (Do you wanna get back?) -> replies.

Encore 2
34. Yesterday (赤いライトペンで、Paul へ観客からサプライズ演出)
IMAG0737

35. (いくぜ!) Helter Skelter -> ここで Rock する?
(もう帰る時間だよ~。ツアーメンバーとバンドに感謝&拍手。決まり文句 Without Whom…)
36. Golden SlumbersCarry That Weight The End : これ聞いちゃったら、もう終わりか~と思いつつ、Flowers In The Dirt 以上のソロを期待してたら、ほんとに今回はよかった!

また 「ポール!」「ポール マッカートニー!」と叫ぶことができるような、機会にめぐりあいたいなーと思ってたら、

Paul said the last, 「ありがとう TOKYO! また 会いましょう。元気でね。See You Next Time. またね!」(ちゃんと日本語交えて) だって。

(11/23 写真とか追加)

チケット
IMAG0739

 
コメントする

投稿者: : 2013-11-21 投稿先 Beatles, 日記

 

2012年の朝焼け

あけまして、おめでとうございます!

2012年最初のつぶやきは、こんな感じ。

 

「明けまして、おめでとうございます!昨年の仕事が今年実を結び、多くの人と素晴らしい瞬間を共有できるように、頑張りたいと思います。今年もよろしくお願いします。」

 

毎年思うことだが、あっという間に2012年になってしまった。。。ような気がする。

これが、数十年続いたら、あっという間に人生も終わってしまうんだな~とか考えもしたが、子供がこれから大きくなっていくことを考えると、先は長いな~とも思った。

だから、「。。。ような気がする」。

 

昨年は ~ (略) ~ でした。

*ここまで 1/1 にいろいろ書いたが、ボツにした。(笑)

 

今年 2012年 は、昨年に負けず様々なことが発生しそうだが、振り回されずに、進みたいと思う。

 

さて、以下は単なる記録。

年末年始は、余裕をもって奈良の実家で過ごすことができた。

子供も念願の京阪交野線のきかんしゃトーマス号に乗れてうれしそうだったし、新幹線は自由席でも余裕をもって座れた。

また、子供らのひいおばあさんにあたる、私の祖母に次男を初披露できたのも、よかった。足を痛め、肩を脱臼して気落ちしてた祖母を元気づけられたと思う。

2日に戻ってきて、年賀状を見てたら、おめでたとか、うれしいニュースが多かった。

3日は、高幡不動尊に初詣。お参り後、いつもの、ほのほうちわ、交通安全、健康祈願のお守りを買い、出店で気になるもの食べて帰ってきた。

4日の自宅 2F からの朝焼け (光学ズーム4倍で)。夕暮れ時との違いは、明かりがついているかどうかぐらいだな~。

よーく見ると、右の新宿の高層ビル群の左端から、東京スカイツリーが見える。

冬の朝のような透明感好きだな~。自分の頭の中もこのくらいスッキリさせたい。。。

P1000997

 

*PS Vita をいつポチっとしたかは、ヒミツ。。。

 
コメントする

投稿者: : 2012-01-01 投稿先 日記

 

夜の夢の記憶

久しぶりのブログなのに、かなりどうでもいいこと書いてしまった。。。

子供らを寝かしつけながら添い寝してたら、そのまま寝てしまって、起きてぼーっとしながら PC でメールチェックしてたら、急に夢の内容を思い出してしまい、なぜかクリアに思い出せるので、珍しいから、メモ帳に書き出してみた。

それが下記の夢の内容。

 

夢の記憶。

—————————————————————————-
今まで来たことのない外国のようなところにいて、そこで人を探してる。
修学旅行のような感じで団体でその地に来ているようで、探しているのはその旅行の何日か前から欠席している人のようだ。
噂?でその子がこの国にいるようなこと (その子の実家がこちらの国とか、親が子の国で事業していること) を聞いて、探しているみたいだが。。。見つからない様子。
同僚と相談しながら、地元の警察とかだけだと探しきれないので、この地に精通している情報通な人にお願いすべきだ、という結論から、地元の賊にお願いしたら現地のお金でXXX (聞き取れないお金の単位)でと言われたが、それじゃわかんないからドルに換算すると?と聞いたら1日200ドルでと言われた。
なんだかんだで自分たちも探しているが、見つからない。
もしかしたら、日本の自宅にいるんじゃないか?と今更気が付き、自宅に連絡してみようと、同僚?みたいな人に声をかけたら、こっちに来いという。
どうやら、探している人が見つかったらしい。
探していた人は、たぶん小学校の時の同級生だが、夢の設定ではなぜかかなり年下に。
どうして急に学校に来なくなったのかとかだれかが聞いたら、(このタイミングで、あれ?僕は学生なん?先生なん?と自問してる。答えはない。) 家の事業を継ぐ?のか、家のしきたりでかはわからないが、とにかく現地でのトレーニングを受けてるらしい。
美人なように見える女の子のようだったが、僕はその子のことは名前ぐらいしか知らないはずなのに、その子のお母さんは僕のことを小さい時から知っていたようで、「おっきな目だったのに目が細くなって。。。」と成長をほほえましい感じで話しているのが聞こえたので、「そりゃ赤ちゃんの時はみんな目が大きいでしょう。」と返したら、笑われた。
しかし、探していた人をみんなが見つかってよかったと、涙ながらに再会を楽しんでいたようだが、僕ももらい泣きしてしまったようで、その事をフォロー?してくれてたようだ。
で、同僚?(一緒に探してくれた人?)らとその子は、積もる話があるみたいで、奥のほうで座って話をすることになったが、僕は賊に支払いをするため、ATM を探しに出かける。
見かけない緑に白抜きのゾウのマークのついた銀行とか、青に白抜きのイルカのマークの銀行などはあったが、探している ATM がない。都合よくコンビニみたいなところで ATM が見つかって、持っていた銀行のカードを入れる。カードは三菱と新生銀行が合わさったようなものになっていて、四角い穴が2・3空いてる感じで裏がメタルな感じのものになっていた。それを裏向きにして入れて、200ドルだから2万円を引き落とし、さらになぜか感謝の気持ちを込めて5千円上乗せする。引き落としたお金は ATM 横にあった封筒にいれた。
そのお金を賊のところに持っていき、リーダーの肩を叩いて、ありがとう!といいながら、その封筒を渡すと、リーダーは僕の肩を叩いて、みんなのところに行こうという。
そこから、みんなのところに行き、これまでのいきさつを話したりしてたみたいだが、会話は覚えていない。

で、気が付いたら、そろそろ移動の時間だというので、ホテルに戻ろうとしたら、ホテルに戻ってる暇なんてないから、そのまま乗り物に乗り込んでほしいといわれる。

その乗り物は、その子の親が手配したみたいだった。

外ではなぜか暴動のようなものが起きているが、走り出している人の顔はみんな笑顔だった。
でも、お世話になった賊らにももう一度お礼がいいたいと思っていたら、彼らはすでにいなくなっていて、部屋の窓辺のアルミサッシの脇に落ちていた腕時計(Gショックみたいな感じ。緑色と赤色が入っていた)を見付けて、勝手に持っていったらダメかな?と思いつつ、なんとなく持って行ったほうが今後の事件の解決のカギになるんじゃないか?とか考えながら、ポケットにその腕時計を入れて、宿泊先に戻る。
宿泊先の庭に飛行船のようなものがあって、入り口で検問してるからそこを通過することと、ホテルにあった荷物は全部詰めておいたから、と言われた人に、他はどうでもいいけど持ってきてたノートPCもちゃんと入っているか?あれがないと仕事にならないとか、と何度も確認したが、全部入れたから、ということでその言葉を信じることに。

飛行船の入り口には、その国の将校のような人らがたくさんいて、ボディチェックとかパスポートの確認をしている。
僕の前の人がパスポートの不正について、いろいろ言われている。僕はその前の人の尋問?みたいなのが終わるのを待っている。人の名前まででてきたが、覚えていない。その人は何度か繰り返し他人名義のパスポートを使っていたようだ。小平・・・中野・・・そんな感じの名字が出てきたのだけ覚えてる。でも雰囲気からそんなことはどうでもよいみたいで、その人が信頼できるかどうか、が焦点みたいだ。。。逆にこれだとバレちゃうよ、とその人を諭しているようにも見える。実際その人は、私も信頼している人のようだった。
そうこうしてるうちに飛行船が飛び立つ時間になったようで、僕の後ろにも人が何人かいるのだが、飛行船の入り口のこの階段ごと飛び立ったみたいだ。
風が吹いて、階段わきの紐をしっかり握っていないと落ちそうだ。そんな時、夢の中の回想で、「そういえばルパン三世とかのアニメで、飛び立とうとする飛行船とか飛行機とかヘリコプターのはしごとかなんかの紐とかにしがみついて飛んでいくというシチュエーションがあったけど、実際はこんな感じなんだなぁ~。体験できてよかった。」など考えている。
で、次はどこの国に行く予定だったっけ?とあくまで修学旅行の延長っぽい感じのことを考え出したところで、目が覚めた。

———————————————————————————–

前に起きた時は、次男坊が目を覚ました時だったので、1時ぐらい。そこからこのボリュームの夢で5時まで寝てたことになるので、上記のストーリーで4時間かかったことに。
うーん、まるで漫画読みながら駅から帰路についたときに、気が付いたら家の前まで来てたっていうぐらいの感覚だ。

 
コメントする

投稿者: : 2011-12-04 投稿先 日記

 

Windows Home Server 2011 深夜販売イベントっ!@秋葉原 クレバリー1号店

ついに!この日がやってきた。

Windows Home Server (以下 WHS) 初代の PowerPack 3 から、本格的に日本向けの対応にテコ入れを行い、

WHS 2011 では、調布技術センターでの実機を用いたり、持ち込んだりした、夜の Bug Bash を始め、新宿オフィスでの Globalization/Localization Check、そして、出荷に至るまでの MVP さんらの惜しみない協力と評価によって、ついに先日 RTM して (RC からすげー長かった。。。) 、そして今日!皆様のお手元に届けることができました!

 

ダメな子扱いだった初代を PowerPack 3 で復旧し、Vail なのか Aurora どっちなのか?いつも迷ったコードネームだった今回の WHS2011 では、どの日本語の単語を使うべきか?という初期段階から、利用・管理における細かなフィードバックまで、惜しみない努力と協力をしてくださった MVP の皆さんに、厚くお礼を言いたいです。

 

ありがとうございました!

 

しかしながら、かなり初期段階から要望があった、日本の地デジ化対応の一つである、DTCP-IP の実装など、元になった Windows Server 2008 R2 がもともと実装できなかった機能などの実装が見送られたことは非常に残念でした。

ですが、それを補って余りある魅力が WHS2011 にはあります。

それは、明日というか今日 5/21 13:00 から秋葉原の通称 Linux カフェにて行われるイベントで、MVP さんが続々と登場し、その魅力を語ってくれると思います。

 

さて、明日(いや、だから今日?)のことは置いておいて、

今日は久しぶりの深夜販売イベントです。

 

思った以上の人の集まりと、購入のため店の外にまで列ができたのは、予想を超えていたので、うれしかったです。

なんというか、ホームサーバーを支えてくれている方達なんですよね、みなさん。。。

 

で、時系列だとこんな感じ。(写真はクリックするとオリジナルサイズになります。)

 

WHS2011_カウントダウン前01 カウントダウン前の様子。ちらほら人が集まり始めた。。。

MS 関係者も見守る中。。。 WHS2011_MVP_MS

WHS2011_行列 気が付けば行列ができ始めた!

そして、カウントダウンからの販売開始! WHS2011_入手直後のMVPさん

なんと、今日の深夜販売での購入者の特典は、WHS2011 専用のウィルス対策ソフト NOD32 だ!うらやましい。。。

あとから単体でも販売されるそうだが。。。

 

WHS2011_MVPさんと 最後は、この WHS 2011 の開発に貢献してくださった MVP さんらとの記念写真。

 

おまけ。。。クレバリーさんが事前に告知していた店頭広告2枚です。

クレバリーさん、ありがと~。

WHS2011_クレバリーさん広告01 WHS2011_クレバリーさん広告02

 
2件のコメント

投稿者: : 2011-05-21 投稿先 Home Server, 日記

 

国分寺の淡々に

今日は、2・3年ぶり?ぐらいに、母校の学芸大の近くにある (というか、国分寺駅のすぐそば) 淡々というラーメン屋、いや焼肉丼の店、いや、、、

とにかく学生時代に私の胃袋が大変お世話になったお店に家族で行った。

あ、当日の目的は学芸大に用事があったのですが。。。

 

淡々のお店そのものは、変わらずで、店長も私の交友関係も含めて、いろいろ覚えててくれてうれしかった。

 

さて、ランチに頼んだのは、私はやっぱり、焼肉丼エッグ、という淡々の顔とでもいうべきこの一品。

淡々_焼肉丼エッグ

写真では目玉焼きに隠れて下の焼肉が見えづらいが、ボリューム満点で、とてもおいしい。

まずは、お肉とごはんを専用?のスプーンでいっしょにすくって、一口。

ん~、うまい!

相変わらずの味。

一口食べたら、やめられなくなるが、もうすぐ3歳になる長男にせかされたので、一口食べてその後はいったん給仕となった。

 

いっぽう、妻が選んだのは、肉あんかけチャーハン。(写真は、取り換えっこした後のなので、半分食べられた後なのですが、、、)

淡々_肉あんかけチャーハン

何も言ってなかったけどこれを選ぶとは。。。悩んでたら、おすすめしようと思ってたのが、肉あんかけチャーハンか、チャーハン+ラーメン、だったのだ。

チャーハンにそぼろの肉あんかけがかかってるもので、これにスープが付きます。

 

うちの子は肉より魚が好きみたいで、肉はあんまり食べたがらないのですが、焼肉丼エッグと肉あんかけチャーハンは、かなりがっついて食べてました。。。

まぁ、普段食べてるご飯よりも味付けが濃いからおいしかったのかもしれませんが。。。

 

あと、メニューが変わってた。(定食系のメニューの写真撮るの忘れた。。。)

淡々_Newメニュー

で、帰ってからこのメニュー見て思ったのが、レバニラチャーハンが当時あった (94年か95年ぐらいに追加された?) ような気がしたんだけれど。。。

ま、その辺はまた今度行ったときに聞いてみようと思う。

 

とにかく、国分寺に来てランチに迷って、ラーメンとか丼ぶりものが食べたかったら、ぜひ!

【淡々(たんたん)】
東京都国分寺市本町2-4-5 (千成ホテル1F)
TEL:042-342-2862

地図画像

 
コメントする

投稿者: : 2011-05-06 投稿先 日記, 東京学芸大学 弓道部

 

3/11 のこと

明日、松本への出張を控えて、前回の松本出張のことを思い出した。

ちょうど、お客さんとのミーティング中に、ゆらゆらと会議室が大きく揺れて、一時ミーティングがストップしたが、特にそのあとは何もなかったかのようにミーティングが進められた。

そのミーティングの後、結構大きな地震だったことを News サイトで見て、念のため妻と両親にメールした。

父親からはメールがすぐに帰ってきたが、妻からは何も返事がなかった。

問題ないとは思うが気になったので、携帯と自宅にに直接電話したが、「現在混み合っております・・・」のアナウンスもしくは、すぐ切れる。

不安になったので、近くのコンビニの公衆電話からかけてみたら、一発でつながった。しかも、お金なぜか全額戻ってきた。

無事というか、揺れは感じたが子供もちょうどお昼寝してたようで、妻もニュースをみて今回の地震について知ったぐらいだった。

拍子抜けしたけど、無事が確認できてよかった。

 

そしてミーティング終了。

この時点でも、まだそんなに大規模な地震だったことはわからなかった。

上司にもメールで連絡。

Redmond から来ていた3人と一緒にタクシーで松本駅に向かう。向かう途中、ラジオから流れてくる情報に耳を傾けていたが、よく切れたのと断片的な情報しか入ってこなかった。

 

松本駅到着。

お客が、券売機の前あたりで渋滞してる。

駅員さんに、「運休なんですか?」と聞いたら即 「はい、現在運転を見合わせております。」 その後すぐ、「今日はもう完全運休となりました。」 と。

この時点で JR が全部止まっていたので、電車で帰る手段がない。

みんなで話し合った結果、とりあえず帰れそうな手段を探す、もしくは松本でもう一泊して次の朝一で帰る、の2択。

しかし、駅前のホテルはちょうど翌日が信州大学の2次試験のためすでに予約でいっぱいだったり、我々が動く前にすでに先客でいっぱいだった。

残りは、ほかの交通手段。

夜行バスは運行をとりやめ。駅前のレンタカー2件も、営業終了。

で、ほかのホテルを探して歩いていたところで、別のレンタカー屋を発見。新宿でのサービスステーションで乗り捨ても OK ということで、みんなで車で帰ることに決定。

上司にそのことを告げて、レンタカー代を Expense できることを確認。

 

松本駅前を出発。ちょうど 19時前だった。

駅前を出発して、高速道路に入る道でちょっと渋滞。

コンビニに寄ってから、高速道路に入ろうとしたが、それまでの道のりでコンビニが見つからず、そのまま入った。

一つ目の PA で、ご飯を食べることに。http://plixi.com/p/83177137

 

次の休憩はいつになるかわからなかったので、PA の公衆電話から、自宅に電話してレンタカー借りて帰ろうとしていることを伝えた。

MVP さんらとの飲み会にも参加できそうにないことをメール。

最初は 80km 先で通行止めになっているとのことで、そこから下を走って、またカーナビ情報から、高速道路を使えるところを走り出す。

ここで学んだことは、通行止めになっているひとつ前の出口で出るべきだということ。。。

甲府で降りたとき、甲府って栄えてるな~ってこと。

それから、馬鹿でかいゲームセンターがあって、そこでトイレ休憩してたんだけれど、球面タイプのスクリーンが広がるガンダムの対戦ゲームがあって、ちょっとやりたくなった。

(最近ゲームセンター行ってないから、物珍しくて。。。)

 

上を走ったり、下の運転してても酔いそうなカーブを抜けて、最後の通行止めは八王子からだったので、八王子で降りた。

降りてすぐ、コンビニがあったので、なんか買うことに。

しかし、ほとんど何もない。 http://plixi.com/p/83218580

 

そして、八王子からは迷うことなく、高幡不動の自宅に AM 1:15 頃到着。

Redmond から来てた3名もその後無事に新宿のホテルに到着したとの連絡があった。

 

だらだらと、その日の行動を書いてみたが。

ほんとにこれだとただの Log だなっ。

 
コメントする

投稿者: : 2011-04-04 投稿先 Home Server, 日記

 

久しぶりの国内出張 (泊り)

2011年最初の出張は、久しぶりの泊りの国内出張だった。

程久保駅からモノレールで立川に行って、軽い朝ご飯と飲み物を買って、あずさ9号に乗った。

前の夜の子供の授乳が AM4:30 だったのでそのまま起きてたので、列車内で朝ご飯食べたら、ちょっと寝てしまった。

気が付いたら、諏訪まで来ていて、もう雪景色になってた。

yuki_Suwa

 

本当は、17日から3日間の予定だったが、初日から濃い内容で、どんどん進んでいったので、3日目はナシとなった。(予定では3日目は日帰り出張の予定だったので、個人的には良かった。)

 

夜は、このミーティングのために Redmond から来てくださっていた3人と、松本駅周辺の飲み屋で、郷土料理 ( ゲテモノ食い?) にチャレンジ。

いなごの佃煮、ざざ虫の素揚げっぽいの、蚕の幼虫の佃煮。

一番うまいのは、やっぱりいなご。次が蚕の幼虫で、最後がざざ虫。

Redmond から来てた 3人 (といっても、うち2人は日本人ですが。。。) も同意見。

  • いなごは香ばしくて、どこでも食べれる味と同じ。
  • 蚕の幼虫は、スタミナがつきそうな、サクっと、ちょっとトロっって感じ。
  • ざざ虫は、、、味は無いかな?小さすぎるし、殻だけって感じだった。

そういえば、岡山から埼玉の高校に来た時に、同級生のお弁当の中にいなごの佃煮が入ってて、それを食べさせてもらったのが、初虫食いだったのだが、一番初めの一口には時間がかかったことを思い出した。

 

おっとなんだか、出張の話から大分それてしまったので、戻そう。

 

2日目の休憩の時、ミーティングのまとめをしていたら、UX 担当の Joe さんが僕の Blogサイトみて、Microsoft Tags は僕も担当してたんだよ、と教えてくれて、Microsoft Tags の話で盛り上がった。QR コードの話なんかにも触れたが、彼は Expression シリーズを手足のように使えるようで、カスタマイズの話なんかをしてる時も、すぐサンプルやプロトタイプを作ったりしてて、ちょっとそのテクニックがうらやましく思った。(彼は Adobe CS シリーズも同様に使いこなすらしい。)

で、Expression シリーズの良いところや、彼が考えている今後のアプリケーション開発の仕組みやら、構成についてとか、個人的な話ではあったのですが、すごく参考になりました。

ちなみに Joe さんのサイトはこちら。http://www.joesportfolio.com/

 

今回、宿泊したのはドーミーイン松本というところで、天然温泉 (屋上が露天風呂に) に夜中も入れて、個人的にはとても満足でした。

今度機会があったら、民宿や旅館みたいなところに泊まりたい。。。

 

来週は、大阪出張だ!(でも日帰り。)

 
コメントする

投稿者: : 2011-01-18 投稿先 日記