RSS

Fan error–ThinkPad Z61p Home Server

14 7月

Windows Home Server 2011 をインストールしている自宅の ThinkPad Z61p がダウンしていた。

原因は Fan Error で、おそらく Security Patch 適用後の再起動時に、自動で電源断されていたのだと思われる。

確か昨年の夏にも、Fan Error が起動時に表示されたが、その時は Fan が埃だらけで動かなくなっていたのだが、今回は、Fan 自体は回っているのだが、おそらく回転数が足りなくて Error となっているのかも。

ということで、中を開けてごみ掃除したが、それでもやっぱり発生する。

手で回しても、あんまり心地よく回ってくれないので、もうグリスとか足さずに、次回秋葉原に行ったときに若松にでも行って、Fan 自体を交換しようかと思う。

 

しかし、それまである程度使えないと困るので、とりあえず回っている Fan を少しは信用して、後は全体の熱を極力逃がせるように、ThinkPad Z61p の下に、以前購入してお蔵入りしてた、Buffalo のノートPC用クーラーを下に敷いてみた。

で、ポチっと起動。

そして、POST から Fan Error が表示されたら、すぐに ESC キーを押すと、Fan Error をスキップしてシステムを起動できる。

PC 内部の Fan もかろうじて動いているので、しばらくこれで様子見。

また落ちると怖いので、バックアップ用の HDD に、最低限必要なものだけ、バックアップ開始。

 

ついでにイベントログみたら、7/12 に落ちてたみたい。

。。。4時間放置。。。

 

特に熱暴走でハングアップしてないし、変なエラーも記録されてないし、本体も熱くない。

これなら、なんとか数週間乗り切れるかも。

しかし、Z61p がもし使えなくなると、X100e しか 64bit ノートがないので、ちょっと苦しい。

何が苦しいかというと、Z61p は光学ドライブのところに UltraSlim ベイで SATA HDD 500GB を追加しているので、250GB (メイン) + 500GB (内蔵 UltraSlim Bay) で、運用しててちょうど今度メインを 500GB にして、UltraSlim Bay の方を 1TB にして、現在の倍の合計 1.5TB で運用しようと思ってたが、X100e は当然1台しか HDD 搭載できないから、USB で外付けとなるととてもパフォーマンスが落ちるし、そもそも邪魔だ。

2.5inch HDD で 2TB とか無いよなぁ。。。

 

と思ったら、Buffalo の HD-PNT2.0U3-GBJ って外付けポータブル HDD だけど、容量 2TB だ。 サイズ的にも中身 2.5 HDD なんだろうけれど、厚みが気になるなぁ。。。

どこかに分解したレビューとかないかな?お、1.5TB もシーゲートから出てるが、、、厚みが 1.4mm か。入るかな?

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012-07-14 投稿先 Home Server, ThinkPad

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。