RSS

日別アーカイブ: 2012-07-14

Fan error–ThinkPad Z61p Home Server

Windows Home Server 2011 をインストールしている自宅の ThinkPad Z61p がダウンしていた。

原因は Fan Error で、おそらく Security Patch 適用後の再起動時に、自動で電源断されていたのだと思われる。

確か昨年の夏にも、Fan Error が起動時に表示されたが、その時は Fan が埃だらけで動かなくなっていたのだが、今回は、Fan 自体は回っているのだが、おそらく回転数が足りなくて Error となっているのかも。

ということで、中を開けてごみ掃除したが、それでもやっぱり発生する。

手で回しても、あんまり心地よく回ってくれないので、もうグリスとか足さずに、次回秋葉原に行ったときに若松にでも行って、Fan 自体を交換しようかと思う。

 

しかし、それまである程度使えないと困るので、とりあえず回っている Fan を少しは信用して、後は全体の熱を極力逃がせるように、ThinkPad Z61p の下に、以前購入してお蔵入りしてた、Buffalo のノートPC用クーラーを下に敷いてみた。

で、ポチっと起動。

そして、POST から Fan Error が表示されたら、すぐに ESC キーを押すと、Fan Error をスキップしてシステムを起動できる。

PC 内部の Fan もかろうじて動いているので、しばらくこれで様子見。

また落ちると怖いので、バックアップ用の HDD に、最低限必要なものだけ、バックアップ開始。

 

ついでにイベントログみたら、7/12 に落ちてたみたい。

。。。4時間放置。。。

 

特に熱暴走でハングアップしてないし、変なエラーも記録されてないし、本体も熱くない。

これなら、なんとか数週間乗り切れるかも。

しかし、Z61p がもし使えなくなると、X100e しか 64bit ノートがないので、ちょっと苦しい。

何が苦しいかというと、Z61p は光学ドライブのところに UltraSlim ベイで SATA HDD 500GB を追加しているので、250GB (メイン) + 500GB (内蔵 UltraSlim Bay) で、運用しててちょうど今度メインを 500GB にして、UltraSlim Bay の方を 1TB にして、現在の倍の合計 1.5TB で運用しようと思ってたが、X100e は当然1台しか HDD 搭載できないから、USB で外付けとなるととてもパフォーマンスが落ちるし、そもそも邪魔だ。

2.5inch HDD で 2TB とか無いよなぁ。。。

 

と思ったら、Buffalo の HD-PNT2.0U3-GBJ って外付けポータブル HDD だけど、容量 2TB だ。 サイズ的にも中身 2.5 HDD なんだろうけれど、厚みが気になるなぁ。。。

どこかに分解したレビューとかないかな?お、1.5TB もシーゲートから出てるが、、、厚みが 1.4mm か。入るかな?

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012-07-14 投稿先 Home Server, ThinkPad