RSS

Windows Home Server 2011 深夜販売イベントっ!@秋葉原 クレバリー1号店

21 5月

ついに!この日がやってきた。

Windows Home Server (以下 WHS) 初代の PowerPack 3 から、本格的に日本向けの対応にテコ入れを行い、

WHS 2011 では、調布技術センターでの実機を用いたり、持ち込んだりした、夜の Bug Bash を始め、新宿オフィスでの Globalization/Localization Check、そして、出荷に至るまでの MVP さんらの惜しみない協力と評価によって、ついに先日 RTM して (RC からすげー長かった。。。) 、そして今日!皆様のお手元に届けることができました!

 

ダメな子扱いだった初代を PowerPack 3 で復旧し、Vail なのか Aurora どっちなのか?いつも迷ったコードネームだった今回の WHS2011 では、どの日本語の単語を使うべきか?という初期段階から、利用・管理における細かなフィードバックまで、惜しみない努力と協力をしてくださった MVP の皆さんに、厚くお礼を言いたいです。

 

ありがとうございました!

 

しかしながら、かなり初期段階から要望があった、日本の地デジ化対応の一つである、DTCP-IP の実装など、元になった Windows Server 2008 R2 がもともと実装できなかった機能などの実装が見送られたことは非常に残念でした。

ですが、それを補って余りある魅力が WHS2011 にはあります。

それは、明日というか今日 5/21 13:00 から秋葉原の通称 Linux カフェにて行われるイベントで、MVP さんが続々と登場し、その魅力を語ってくれると思います。

 

さて、明日(いや、だから今日?)のことは置いておいて、

今日は久しぶりの深夜販売イベントです。

 

思った以上の人の集まりと、購入のため店の外にまで列ができたのは、予想を超えていたので、うれしかったです。

なんというか、ホームサーバーを支えてくれている方達なんですよね、みなさん。。。

 

で、時系列だとこんな感じ。(写真はクリックするとオリジナルサイズになります。)

 

WHS2011_カウントダウン前01 カウントダウン前の様子。ちらほら人が集まり始めた。。。

MS 関係者も見守る中。。。 WHS2011_MVP_MS

WHS2011_行列 気が付けば行列ができ始めた!

そして、カウントダウンからの販売開始! WHS2011_入手直後のMVPさん

なんと、今日の深夜販売での購入者の特典は、WHS2011 専用のウィルス対策ソフト NOD32 だ!うらやましい。。。

あとから単体でも販売されるそうだが。。。

 

WHS2011_MVPさんと 最後は、この WHS 2011 の開発に貢献してくださった MVP さんらとの記念写真。

 

おまけ。。。クレバリーさんが事前に告知していた店頭広告2枚です。

クレバリーさん、ありがと~。

WHS2011_クレバリーさん広告01 WHS2011_クレバリーさん広告02

広告
 
2件のコメント

投稿者: : 2011-05-21 投稿先 Home Server, 日記

 

Windows Home Server 2011 深夜販売イベントっ!@秋葉原 クレバリー1号店」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。