RSS

Windows Home Server MVP のみなさんとのミーティングで

29 3月

3/11 に東日本大震災があり、今月はいろんな意味で、自分の生活を見直すよい機会にもなった。大震災についての日記はまた別途書きます。当日いろいろあったので。

さて、この 3/11 ですが、実は久しぶりに Windows Home Server / SBS の MVP さんらとお会いして飲み会?に行く予定だったのですが、延期となってしまっていたのですが、たまたまもろもろ含めたミーティングが本日品川オフィスで実施されるということで、ちょっとお邪魔することにしました。過去、私が Windows Home Server についてやっていた活動内容はこちら

今日話された内容は、これまたまったく口外できないことばかりだったのですが、まったく関係ないところでは、イニシャルBの連載や PC 関連のレビュー記事などを書かれている清水理央さんに、白い iPad2 を見せてもらったり、最新の Android 端末をみせてもらったり、新しく WHS MVP となられたかなわさんにお会いできたり、薩摩藩中山道蕨宿別邸のださっちさん、鳩の谷の街の岡部さん、SBS で精力的な活動をされている Masaya Sawada さんにも、久しぶりにお会いできて、みなさんお疲れながらも、楽しそうな感じだったのでとてもうれしかったです。

Windows Home Server 関連で何かしら問題に直面して検索すると、この MVP の方の Blog もしくは、MVP の方々が回答してくれている TechNet Forum や Live Space のコミュニティサイトに到着するというぐらい、Windows Home Server / SBS に関する情報共有をしてくださっています。

この方々が MVP である限り、Windows Home Server は日本でも支持されると思っていますが、その前に、MVP さんらに見放されないような製品を提供しないとですねぇ。。。

とはいえ、残念ながら私は Power Pack 3 と、Vail の Beta 版の Localization BugBash の終わった後、組織変更によって WHS は担当でなくなってしまったので、製品そのものに直接関与することは、なかなか難しい状況なのですが。。。でも、また何があるかわかりませんし、個人的にもとても有用に使わせてもらっているこの製品でもっといろんなシナリオを実現・発見できるんじゃないか?と思って、いまだにちょこちょこと顔を出させてもらっている状況です。

今日のミーティングは、もっとカジュアルな感じかな?と勝手に思っていたら、仕事か?と錯覚するぐらい (あ、社員は仕事か!) 真剣な会議だったので、ちょっと場違いかと思ったのですが、議論にも少し参加できたし、面白かったです。

今日のミーティングに参加して、やっぱり私は、MVP さんのような強力な Enthusiast や Developer の方々を技術的にもしっかり支援しながら、製品のすべてのサイクル (Planning -> Development -> Stabilizing -> Release ) に関与して、責任を持って彼らの要望を製品に反映させていくような仕事が好きなのかな?と思った。良くも悪くも “Windows” って何もかも大きすぎるので、自分のフォーカスエリアをきちんと見極めながら、達成しようとしている Goal が、どういった貢献につながるのか?ということが明確に見えていないと、仕事をしていて非常につらくなる。現在のチームでの仕事は、これらが明確に見えているポジションであるため、しっかり先にプランを立てることが重要で、そこから動かないと自分がやったことが仕事として意味を成さない。当たり前のようだけど、”しっかり” というところがなかなか。。。ともあれ、そういったところを乗り越えて、結果が出せた時の充実感と製品開発に携われた自信につながるのが Windows の PM の醍醐味でもあるとは思うし、いろんなことの過渡期と思われるこの時代に Ecosystem を創り出す真っ只中にいることは、とても貴重な経験であると思うので、これまでの様々な経験をうまく活かしながら、開発者の方々やパートナーの方々とのコミュニケーションを大切にしながら、今まで通り楽しんで仕事に取り組んでいきたいと思う。

Windows Home Server については、途中で担当ではなくなりましたが、担当していた時に MVP さんらにいただいたフィードバックが反映された製品がリリースされようとしていることは、まさに PM として関与してきたことへの喜びにつながっているので、MVP さんらのご協力には感謝しきれないほどです。

そして次期 Windows Home Server も、こんなに心強い MVP さんがいるのであれば、安心して利用に踏み切れるし、いろんな利用シナリオに挑戦できると確信しました。

Windows Home Server を活用している人のシナリオって、他の製品にも参考になることが多いから、ノーマルの Windows Server と一緒に開発進めればいいのになーと思う。。。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2011-03-29 投稿先 Home Server

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。