RSS

1歳になった。

03 6月

20:59、1歳になった。
ちょうど1年前の今日、産声をあげた息子は、お腹をすりながらのハイハイと回転レシーブで自由に移動できるようになり、どんな状態からも自分で座る体勢になったり、まだ歩けないがちょっと低めのものや私の膝を支えにして立つことができ、上の歯が4本、下の歯が2本生えてきて普通にお米とパンが食べれるようになり、気に入ったものには笑顔で拍手するようになった。

この1年は、多くの周りの諸先輩方に言われたとおり、子供中心の生活スタイルになっていた。
もともとは教師になろうと思っていたぐらい、子供は好きだったので、世話をすることは "苦労したなぁ" というよりは、夜中にミルクで起こされることも、沐浴やお風呂に入れることも、ご飯を食べさせることも、寝付かせることも、家での仕事を邪魔されることも、日中仕事で会えない分、楽しみになっていた。

もちろん、それまで存在していた、自分の時間というものを作り出すのが難しくなったので、逆に時間を大切にするようになったかもしれない。
そして、それまであまり活用していなかった RSS の恩恵を肌で感じ、必要な情報を効率よく入手すること自体に価値があると思えてきた (今までなかったわけではないのですが。。。)。昔からこの Blog でも書いていたことだが、あらためて、1日=24時間というのは、短すぎる。やっぱり1日=36時間欲しい!地球がもう少しゆっくり自転してくれればなぁ。。。

。。。いずれ科学の力で地球の自転のスピードなんかをコントロールできるようになる日はくるのだろうか?もし、(さまざまな問題をクリアして、) できたとしたら、自然と人間の寿命は伸びるんじゃないだろうか?。。。いやいや、手っ取り早く、自転のスピードが1日=36時間になってる他の星に移住するほうが現実的かもしれない。。。そんなこと言ったら、そもそも時間の単位や価値の定義が、その空間にいるその生命体の活動を元に定義されるなら、結局のところ同じなのかも。今でも、他の星の生命活動の中には、地球の1日=24時間の間に1年分動いているものがあるかもしれないし、逆に1時間分しか動いていないものもあるかもしれないよね。。。?

。。。とか、昔から人に言えないような結構馬鹿げた事について、空想(妄想?)するのが好きなのですが、今はそれを言葉がまだわからない息子に問いかけて、意味のわからない声で返事をしてくれるのを見て、「うわっ、こいつ、答えを知ってんのか?ずるい、ちゃんと日本語で教えてくれ~。」とか言って遊んでたりします。

さて、次の1年は、どんな生活になるのだろうか・・・?

広告
 
コメントする

投稿者: : 2009-06-03 投稿先 日記

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。