RSS

指紋認証 for Windows 7 (on ThinkPad)

04 4月

こんばんは。
RC のリリースに向けて、ほぼ毎日のように Windows 7 の新しい Build を2・3台のノート PC にインストールして評価している日々が続いていますが、ふとメーカー側の対応待ちということでずっと検証をあきらめていた、指紋認証をもう一度試してみようと思いました。

運よく、私が持っているノートには、2 種類の指紋認証装置がついていました。

まずは、ハードウェア ID USB\VID_0483&PID_2016&REV_0001 のもの。(ThinkPad Z61p)
これは、UPEK が Windows 7 向けの Preview 版を提供していたので、これが認識しました。

64bit にも対応しています。

サポートしている Hardware ID

  • TCD41/42 (USB\Vid_0483&Pid_2016&Rev_0001)
  • TCD50 (USB\Vid_147e&Pid_2016&Rev_0002)

サポートしていない Hardware ID

  • TCS4A/B (USB\Vid_147e&Pid_2016&Rev_0001)
  • TCS4C (USB\Vid_147e&Pid_1000&Rev_0033)

デバイス自体は、"TouchChip Fingerprint Coprocessor (WBDI)" として認識したのですが、指紋を登録時にアプリケーションが落ちます。。。
うーん、ちょっと残念。Application Compatibility の Bug 登録しておこう。

 

つづいては、ハードウェア ID USB\VID_08FF&PID_2810&REV_1703 のもの (ThinkPad X200)
これは、Authen Tec の AES2810 が認識しました。

こちらも 64bit にも対応。

こっちは、ドライバもアプリケーションも良好。問題なく Windows ログインに使えました。

UPEK は 32bit のほうはうまく動いているようなので、64bit のほうを何とかしてほしい。。。
ちなみに、指紋認証と同じく Intel Turbo Memory についてもまだ未対応ですね。こっちは、Redmond Team が Intel と一生懸命やりとりしてるみたいです。ReadyDrive に対応したハイブリッドハードディスクの Win7 での恩恵を知っているだけに、2GB の容量がある TurboMemory で ReadyBoost と ReadyDrive の両方を有効にしたら、どんだけ快適なんだ?とワクワクしているのですが。。。

あくまで個人的な体感ですが、アプリケーションの起動などは、SSD よりも ReadyDrive 対応の Hybrid HDD でのほうがキビキビしているように見える。。。特に Outlook なんかはビックリするほど瞬時に起動するので。しかし、いまや時代は SSD。Hybrid HDD はほとんど見かけないなぁ。。。

広告
 
1件のコメント

投稿者: : 2009-04-04 投稿先 Windows7

 

指紋認証 for Windows 7 (on ThinkPad)」への1件のフィードバック

  1. MasaoG

    2013-04-09 at 21:14

    自己レス。Win8 なんかのサポートはこっちのページに移ったみたい。http://support.authentec.com/Downloads/Windows/Drivers.aspx

     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。