RSS

Libretto L5 に Samsung 製 1.8インチ SSD (SLC) 16GB を換装!

10 12月
こんばんは。
以前、”Libretto L5 に Windows Vista” という日記を書いた後、Libretto L5 は XP + IE7 の検証用マシンとして使ってました。
しかし IE8 が始まり、Windows7 が近づいてきて、さらに HP2133 を持ち始めてからは、私用でもほとんど使うことがなくなっていました。(実際は、Ubuntu や GOS とか、eeePC の影響で Linux ディストリビューションがちょっと活発だったときに、インストールしまくってたのですが。。。)
で、先日、 XP + IE7 から IE8 の IEAK 8 とアップグレードインストールを検証しようと、XP を再インストールしていたのだが、内蔵のハードディスクが壊れてしまっていたらしく、何度もディスクのフォーマットのところでフリーズ。。。
仕事のテスト用のマシンの多くは PentiumIII/4 マシンだったり、ちょっといいマシン (最高でも XPS 1210 の CoreDuo ノート^^;) には Windows 7 か Windows Server 2008 R2 のそれぞれ早期ビルドをインストールして使っていたので、 Vista/XP + IE7/IE8 の環境でテスト・調査するマシンがなくなっていたのだ。(いや、PenIIIやPen4 マシンでも動けばいいんですけどね。。。)
希望としては、すごい性能のいいマシンに Virtual PC や Hyper-V をインストールして仮想環境でテストするのもアリだが、残念ながらそんなにいいマシン (Intel VT や AMD-V に対応した最新のマシン) は持っていない。(自宅の ThinkPad Z61p が唯一 Core2Duo で Intel VT に対応しているが、会社で使うわけではないので。。。でも最近、Hyper-V インストールして、ゲスト OS に Vista SP1 インストールして仮想環境でやっていこうかと思ってます。)
(話がちょっと脱線してしまいましたが。。。) そこで、Libretto L5。
こいつを復活させて、いつでも XP のテスト環境を引き出しから出せるような (仕事) 環境にしたい、と考えて、ヤフオクや MSN オークションなどで、1.8インチの PATA の HDD を物色。。。
しかし、ここに落とし穴が。。。
夜中に物色すると、本来の目的を見失いがちになって、、、一度は挫折した Libretto L5 に Windows 7 インストールしてみたい、という欲求が抑えられなくて、ここは HP2133 でも劇的にパフォーマンスがあがった実績を元に、SSD に換装しよう!と夜中の私は決断してしまった。
(夜中の物色は、なんだかハイテンションになりやすくて、無謀な挑戦やら、無駄な散財をしてしまいがちなので、注意しましょう。)
で、ポチっと、Samsung の 16GB SSD (SLCタイプ) “MCAQE16G8APR-0XA” を落札。
samsung-SSD
Libretto L5 (無線LAN搭載モデル) は、1.8インチモデルで、仕様では 5V の HDD とあるのだが、3.3V でもうまく認識することは、15GB の 1.8 インチ HDD の MK2004GAL で確認済み。インタフェースも問題ないし、厚みもクリア。(MK2004GAL の方が薄すぎ。)
後は、換装あるのみ。しかし Libretto L5 は、ハードディスクの換装がちょっと面倒だ。結構奥まで分解しないとハードディスクがうまく取り出せない。
まず、キーボードを外して、
表と裏のねじを外します。
L5-Open01
パームレスト部分とうまく外すと、
マザーボードが見えてきます。

右側のオレンジのフレキケーブルの下が、
目的のハードディスクです。

L5-Open02
フレキ ケーブルを慎重に外して、
うまくハードディスクを覆う金具を取り、
コネクタを外します。

右上が元のハードディスク。

元のハードディスクについていた、
衝撃吸収用のゴムカバーを、SSD に付け、

あとは、来た道を戻るように組立て直し。

samsung-SSD2
L5-SSD03
換装後、XP SP3 をインストールして、CrystalDiskMark でベンチマークをとると、PATA にしてはかなりいい数値に。
というか、起動もアプリもめちゃくちゃ早い。そういえば XP SP3 のインストール中に、ハードディスクのパーティションを作成した後のフォーマットが異常なほど早かった。
なので、携帯でスイッチ ON から XP の起動音が出てくるまでを録画してみた。どうでしょう?かなり早いですよね?
OCZ のフォーラムで、SSD の特性に合わせた XP の設定などが Post されていたので、次は、さらにカスタマイズしてみたいと思います。
ついでに Windows 7 がインストールできないか、試してみます。。。
広告
 
コメントする

投稿者: : 2008-12-10 投稿先 Libretto L5, 日記

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。