RSS

Microsoft から SUSE Linux、Novell から Silverlight(Moonlight)

05 12月

Microsoft and Novell Mark Two Years of Interoperability Progress
(日本語訳サイト:http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3587 )

相互運用性を推進していこうとしてたのは IE だけじゃなかったんだな~と思ったので、メモ。
ノベルとマイクロソフトの協業は2周年ということで、Linux/Windows の相互運用性の向上を図るこの取り組みですが、マイクロソフトが直接 SUSE Linux を売るのではなくて、マイクロソフトから SUSE Linux Enterprise Server のサポートつき利用証書を購入できるようになる、ということのようです。

また、今回発表された下記のことだけでなく、他にもいろいろやってるみたいですね。

  1. ノベルが来年、Microsoft System Center Operations Manager 2007 R2 用の管理パックとして、”Advanced Management Pack for SUSE Linux Enterprise” を提供すること
  2. Silverlight のオープンソース実装である Moonlight のベータ版を無償ダウンロード提供

その他

  • Hyper-V上でのSUSE Linux Enterprise Server のゲストOSとしての稼働を正式にサポート。
  • Active Directory とノベルのディレクトリサービスとのシングルサインオン

企業向けの展開には、サポート体制の充実が不可欠ですが、この協業体制が続くのであれば、Windows と Linux の混在環境の展開を考えた場合に、SUSE Linux Enterprise Server の採用は、今後高まりそうな気がします。(今は確か RedHut Linux が一番多かったような気がする。)
特に Hyper-V で SUSE Linux を正式に Microsoft がサポートするのは、企業にとっての仮想環境を複数持たなくて済むという単純な解となるため、強力な採用の理由付けになるのではないか?・・・と。

ちなみに、US の HP の Mini ノートには、SUSE Linux 搭載モデルがありますが、親和性があるんでしょうかねぇ?
ということで、今度 Windows Server 2008 R2 と UNIX Server との検証をする時には SUSE 入れてみようと思いました。

 

広告
 
コメントする

投稿者: : 2008-12-05 投稿先 Windows Server 2008

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。