RSS

月別アーカイブ: 11月 2008

東京オペラシティ オフィス

今日は東京オペラシティのオフィスで仕事。
マイクロソフトのオフィスは、首都圏は、新宿本社 (OST: 小田急サザンタワー の略)、調布 (CTC : 調布技術センターの略)、代田橋オフィス (DTB: 代田橋の略)、赤坂オフィス (略称忘れた。。。)、そして、初台オフィス (TOC : 東京オペラシティの略) となる。
以前、サポートチームにいた時は、笹塚オフィス (NA : 笹塚 NA ビルだったから、その略?) だったのだが、私が入社間もない頃、「笹塚NAビルのオーナーは隣にある中村屋なので、"NA" は "肉まん・あんまん" の略だ!」と教えられたことがあった。当然、本当ではなく "NA" は "中村屋" の頭文字だと思いますが。。。

さて、オペラシティ周辺は以前からよく仕事で来ていました。IPv6 関連で一緒にお仕事させてもらっている NTT コミュニケーションズさんや、セミナーにたまに参加させてもらっている Apple さん、最近では、IE8 でお世話になっているオペラシティの斜め向かいのビルにある辞書検索で有名なウェブリオさん、フレッツでおなじみの NTT 東日本さんなど。。。

東京オペラシティは、MS のオフィスの中で一番きれいかも。
45F なので、会議室からの眺めもとてもいいです。僕はお客様とのミーティングの時は、極力ながめのよいミーティングルームを予約しています。(そもそも自分もそのほうが気分いいし。。。) 夕方からミーティングを始めると、夕焼けから夜のライトアップまで楽しめます。特に、オペラシティから西側には高層ビルがほとんどないので、かなり見晴らしが良いです。

また、お客様と雑談できるコーナーもあり、そこからは代々木公園などもみることができます。
冬の今の時期は、空気の透明感が強いのでよりクリアに見えます。
TOC01

(写真は携帯で撮ってますが、それでもそこそこきれいに写る。左の緑が代々木公園。肉眼ではもっと遠くのほうまで見えているんですが、、、)

また、オペラシティは 18階に社員食堂・・・ではないですが、そんな感じで食べれるお店があります。
調布オフィスも社員食堂を復活させて欲しい。。。
 

広告
 
コメントする

投稿者: : 2008-11-13 投稿先 日記

 

IIJ Technical WEEK 2008 – IP Technology – 参加

こんにちは。
今日は、ブラウザからちょっと離れて、IIJ さんが実施している IIJ Technical WEEK 2008 という Networking のセミナーに参加してきました。

Windows における IPv6 の実装は、ノーマル Vista -> Vista SP1/Windows Server 2008 と長い間 NTT Communications さんと一緒に評価・検証を行ってきて、SP1 でかなり安定しているのではないか?と思っています。とはいえ、まだ経路選択の問題など、まだ IPv6 自体の仕様に明確に定義されていないところもあり、最新の情報や今後の動向などを知るために、このセミナーに参加しました。

プログラムは以下のとおり。

13:30 「なぜ、いま、IPv6なのか?」
14:05 「IPv6: 歴史と設計思想」
15:05 「IPv6環境の構築」
15:55 「IPv6対応ネットワークの実例」
16:40 「SMFv2最新動向」

IPv6対応ネットワークの事例では、実際に IIJ がどのように IPv6 の実装をしていったのか?ということを紹介されていたのですが、いくつか疑問点があったので、セミナー後、スピーカーの佐々木さんとお話させていただき、ネイティブIPv6でなくてデュアルスタックになっている理由とか、Web サーバーで Apache の Reverse Proxy を使っている理由など、質問させてもらいました。そうしたら、佐々木さんから Vista の DHCPv6 でのアドレス取得時における DNS サフィックスの取得に Bug があるんじゃないか?と逆に質問されてしまいました(汗)。この件は後日佐々木さんから詳細をメールでいただくことにしました。(いただきました。11/13)

セミナーは全般的に技術的な解説についてはツッコミどころはそんなになかったのですが、IPv6 へ移行しなければならない理由とインパクトが、納得できるようなできないようなという感じだった。
というのも、たぶん Internet Service / Contents Provider であれば、確かに Web Server など IPv6 対応する意味はあると思うが、Enterprise (企業内など) における IPv6 への移行について、いまひとつ物足りなさを感じたからです。
ともあれ、私自身の IPv6 に対する微妙な部分の知識を、松崎さんがセッションされた "IPv6環境の構築" でクリアできたのはよかったです。実際に検証環境を構築する方法が Step By Step でわかりやすかったで、当面いただいた資料を教科書代わりに。。。

さて、気分が IPv6 なうちに、Windows 7 Server (Windows Server 2008 R2) の IPv6 的な機能?の検証環境作ろう。。。

 

 
コメントする

投稿者: : 2008-11-12 投稿先 IPv6

 

第2回 SVG IG Japan ミーティング @ 東京タワー横

こんばんは。
W3C 日本会議にて、Canon の藤沢さんや KDDI の高木さんに紹介していただいた SVG IG (Interest Group の略) Japan のミーティングに参加させていただきました。

場所は、機械振興会館という、東京タワーの真横にあるところです。
大江戸線の赤羽橋から歩いて行くのですが、ビルの合間にニョキっと東京タワーが見えるのは、見慣れないせいか、なんだか非現実的な感じがして面白いです。(写真は、行き(昼) と帰り(夜)です。)

TokyoTower

写真ではそんなに感じないかもしれませんが、実際見ると、ググッっと迫ってくるような感じがします。

さて、ミーティングでは、SVG に関心を持つ方々が集まっており、(私は遅れて来たので) ミーティングの途中からの参加でしたが、丁度 SVG IG の Chair を務める Doug Schepers さんの話の中ほどぐらいから参加できました。(私は Doug さんと会うのは初めてかと思っていましたが、昨年の W3C MMI Architecture ワークショップ でお会いしていたようです、スミマセン。)

ミーティングの内容は、Doug さんによる SVG WG/IG の状況や、日本の IG の活動との連携や、KDDI 高木さんによる SVG Map 機能モジュール (仮称?) の説明と今後について、など短い間に盛りだくさんで、ミーティング後に名刺交換させていただいた時にも、参加されていた方々からいろんな話を聞くことができました。さらに、その後のオフ会?でも意見交換したり、私と KDDI 高木さんと Doug さんは、偶然ながらあまりビールが好きではないので、Dry GingerAile (普通のジンジャーエールよりもハードな味で、個人的にはこちらが好み。) を飲みながら話していました。

IE6 や IE7、さらには IE8 のベータ プログラムや各種イベントを通じて、多くの方々に IE での SVG のサポートの要望はその都度いただいていて、US の IE Team とコンタクトを取っていましたが、IE8 も含め、実装には至っていません。なので、もっときちんと詳細なインパクトを伝えることができるように、また、SVG Map 機能のフォローなども含め、次期 IE への SVG の実装のためにこういったミーティングには今後も極力参加しながら、日本という市場における SVG のインパクトや状況について、まとめていきたいと思います。
 

 
コメントする

投稿者: : 2008-11-11 投稿先 Internet Explorer

 

健康診断・・・駄菓子当り

こんにちは。
今日は年に一度の健康診断でした。 今年こそ、オールA をもらいたいものですが、やっぱり肝機能が心配。。。

さて、帰りに調布の駄菓子屋が空いていたので、ちょっと覗いて、70円分ぐらいの駄菓子を買ってみた。
50円の形をしたチョコを買ったら、30円分当たった。いいことあるかも。。。

チョコあたり

 
コメントする

投稿者: : 2008-11-10 投稿先 日記

 

MVP さん向けのイベント@ベルサール九段

ベルサール九段というと、 Mozilla24 の会場だったところですね。
もうなんだか懐かしい感じもしますが、今日は MS の MVP さん向けのイベントに行ってきました。

イベントでのセッションは、結構面白かったですね。うちのボスのプレゼンもわかりやすく、社内でもやるべきじゃないか?と話したりしてました。

さて、このイベントはセッションに参加するのが目的ではなく (たぶん。。。) いつもメールやフィードバックでしかコミュニケーションしていない MVP さんに直接会って話ができることが目的です。東京近辺の MVP さんであれば、お会いできる機会は多いのですが、やはり遠方にいる MVP さんとは、こういう機会でないとなかなか会えません。

今回は中でも、IE のフィードバックでお世話になっているラムさんと会えて良かったです。IE 以外のフィードバック (まだ内緒ですが) を現地で直接いただくという宿題も課せられましたが。。。

他にも多くの MVP さんらと短い休憩時間や懇親会でお話させていただき、いろんなフィードバックというかご意見をいただきました。

いただいたフィードバックのすべてに応えることができればいいのですが、なかなか難しいですね。
いまだに昨年のイベントでもらったフィードバックは Active なままです。。。

 

 
コメントする

投稿者: : 2008-11-08 投稿先 日記

 

W3C 2008年度 第1回 日本会員ミーティング @ 慶応大三田キャンパス

こんばんは。
今日は、W3C の日本会員ミーティングへ参加のため、三田の慶応大に行ってきました。

今日のお目当ては、 Mike Smith さんのウェブブラウザの最新情報の Update です。
印象に残ったのは HTML5 への対応についてで、私が IE8 のベータセミナーで紹介している Local Storage や XDM などについて触れられていたので、話についていきやすかったです。

またその他、日立製作所の朝木さんが紹介されていた "Semantic Web 技術を用いたデータ統合" については、私の知識不足で理解が追いつかない点が多かったですが、途中の休憩時間にいろいろお話させていただいて、実用に向けての企業や企業向けのアプリケーションフレームワークとしての課題は多いが、定義されたフォーマットの活用という点では、XML などと比較されながら洗練されていくといいな、と思いました。

さて、今回ミーティングに参加して実は一番良かった事は、W3C 芦村さんが紹介されていた日本語による SVG IG (Interest Group) に絡んで、キャノンの藤沢さんや、KDDI の高木さんと短い時間に貴重な話をいただけたことでした。

特に SVG Map コンソーシアムにおいては、すでに IE 向けの SVG Plug-In を公開している、ということで、さらには JIS化も検討しているということでした。さらにマイクロソフトがバックアップしているということを高木さんから教えてもらい (自分自身、なんでこのこと今まで知らなかったんだろう?と恥ずかしくなりました。。。)、これは今は誰がフォローしているのか?をすぐに確認しようと思います。

SVG Map Toolkit は、こちらの SVG MAP Lab から入手できます。
http://blog.svg-map.com/
Tiny SVG 1.1 準拠ということですが、1.2 に準拠した拡張がなされているようです。

うーん、Eric Laurence あたりがこの Toolkit の存在を知っているのか?聞いてみよう。。。

IE Gallery (日本語版の公開はもう少しです。)には来年サポートが切れてしまう Adobe の SVG Viewer がプラグインとして公開されてるけど、この SVG Map Toolkit も公開したいですね。

 

 
コメントする

投稿者: : 2008-11-06 投稿先 Internet Explorer