RSS

‘マニフェストがあるコンポーネントのアクセス許可’ って

09 4月

こんばんは。
Vista SP1 の時のメモ書きを見ていたら、IE7 関連でブログに載せようと思って忘れてた項目とかがあったので、ちょっとまとめて載せておきます。
たまに、自分の Blog をメモ書きのように使ってますが、ご容赦ください。。。

IE7 で 「 インターネットオプション 」 – 「 セキュリティ 」 – 「 レベルのカスタマイズ 」 に 「 .NET Framework 依存コンポーネント 」 の 「 マニフェストがあるコンポーネントのアクセス許可 」 という項目が追加されていますが、これの意味するところがなんなのか?ということを、Vista SP1 の Technical Beta Program の時に次のように US のエンジニアに確認をとって、Beta User の方に回答していました。

——————————————————————–
「 マニフェストがあるコンポーネントのアクセス許可 」

この新しいセキュリティ設定は、ActiveX コントロールのような IE のアドオンやコンポーネントにマニフェストをつけることで機能するものです。

Web 開発者は自身で作成した Web アプリケーションのコンポーネントにおいて、保護モードなどにおける (インストールやファイル操作における権限) の問題を回避するために、マニフェストを作成し追加できるようになります。これは、このような問題を回避するために Web 開発者側で管理することのできるひとつの方法です。(その他の方法としては、例えば下記のサイトで公開されているようなレジストリ設定で回避できる方法などがあります。 http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/Bb250462.aspx )

——————————————————————–
ちなみに、この設定項目は、Vista SP1 から追加されるか、もしくは、Orcas (VS2008?) をインストールすることで、実装されるはずです。

このあたり、IE の実行プロセスが IE8 では変わってきているので、確認しなければ。。。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2008-04-09 投稿先 Internet Explorer

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。