RSS

SANYO カセット レコーダー VS Model MR-52

25 12月

引越しのために荷造りしたり掃除したりしてると、思わぬものに遭遇する。
前職のNEC時代にPCイベントでADをやっていたころにもらった、バザールでござーるグッズや、大学4年の卒論に向けて泊まりながら合宿していた時に撮った写真集(人には見せられない。。。しかもこれ、研究室の現像室で勝手に現像した白黒写真だ。) とか、Premier Support 時代にお客様に配っていたボールペンとか、MCSE取得のために勉強していた IIS3.0 + Index Server1.1 (4.0トラックですね。) のスクラップファイルとか、、、捨ててもいいような、残しておいてもいいような、びみょーなものが出てきた。

そんな中でも、まだ MP3 プレーヤーが出たか出ないか?ぐらいの時代 (たぶん1990年代前半) のカセットレコーダーが出てきた。

普通のカセットプレーヤーだったら、即燃えないゴミ行きでしたが、これを残しておこうと思ったのは、、、

  1. 筐体がゴツイ (スタイリッシュとかそういうのでなくて、どう表現していいかわからないが、お堅い感じ。)
    VS-52a
  2. アナログの再生のスピードコントロールがついている (速さは3倍、遅さは2倍まで)
    VS-52g
  3. マイクが付いていて録音できるのもそうだが、そのマイク感度を変更できる
    VS-52f
  4. スピーカーが裏についているので、イヤホンなしでも再生できる。(ミニラジカセ?)
    VS-52d
  5. アナログ Counter が付いている
    VS-52c

この5点。
アナログカウンターなんて、久しぶりに見た。これにグっときたのがもしかしたら一番の理由かも。

唯一、利用方法を忘れてしまったのが、"リモート" と書いてあるジャック。これ、専用のリモコンとかついていたのだろうか・・・?
できれば、PCにつないでテープをPCにバックアップできればいいのだけど、そういう出力はないので、イヤホンジャックからの取り込みしかできないのが残念。 

広告
 
コメントする

投稿者: : 2007-12-25 投稿先 日記

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。