RSS

TechEd 2007 @ Yokohama Day2

22 8月

8/21 から始まった今年の TechEd 2007 ですが、Day2 からの参加です。
今日は、同じ Windows 開発統括部のメンバーである、阿南さんと林さんのセッションがあったので、電通大のインターン生らと一緒に見学&Ask the Speaker のお手伝いに来ています。

横浜は、とても天気がよく、海がきれいでした。。。

横浜景色

阿南さんの、"Windows Vista : JIS2004 と Unicode" セッションは、PC が普及し始めた時からの JIS の宿命というか歴史から、現在に至るまでの問題点、そして、Windows Vista がサポートした JIS2004 の恩恵と影響について、わかりやすく説明されていて、またアプリケーション開発者に対して、なぜ Unicode 対応が必要なのか?ということを説明されていました。

阿南さん02

 

個人的には、IE を担当していることもあり、エンコーディングの問題として、Shift-JIS や EUC-JP では JIS 2004 を完全には利用できない (第1・第2 水準のみ対応しており、第3・4 水準漢字を含めた Unicode で利用できる多くの漢字が利用できない) ということに、危機感を持ちました。今後 JIS2004 がスタンダードとして定着した時、Web における表現でそれが正しく表現できないことは、やはり問題ですね。

 

 

 

 

つづいて、林さんの "Windows Vista および Windows Server 2008: ユーザー アカウント制御とアプリケーションの互換性" では、Beta の初期のセミナーの頃からの集大成のように、Vista のアクセスコントロールについて、詳しくそしてわかりやすく説明されていて、これから Vista/Server2008 上でアプリケーションや Web アプリケーションを Develop する人にとって、まずはこれを理解してから!というべきセミナーでした。

林さん01

 

私も IE 7 のセミナーをしていましたが、保護モードの説明ではいつも歯がゆい思いを持っているのですが、(OS におけるアクセス制御メカニズムを理解していただいた上で、本来 IE7 の保護モードについて説明したいのだが、IE のセミナーではそこまで時間がとれないのです。。。)、今度からは、このセッションをまず見てください、と説明しようかな?と思いました。US のセミナーでもこれほどわかりやすく説明しているセッションはないと思います。

資料やセッションが公開されましたら、ぜひオンラインで受講してみてください!
きっと、Vista を使っていて、なんで?できないの?Administrator なのに?という疑問が、すーっと解決されるはずです!

 

で、このセッションの後、明日23日にある、マーケの原田さんの "企業における Internet Explorer 7 の活用と留意点" を見ていただければ、流れとして最高なのですが。。。

明日は、お昼に Peer Talk Lunch があります。 また、みなさんの貴重なご意見や体験談を聞かせていただけると嬉しいです。

では、明日につづく。。。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2007-08-22 投稿先 Internet Explorer

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。