RSS

美味い、うなぎ、武蔵小杉 「むさし野」 で。。。

28 7月

週末の金曜日、帰る直前になぜかうなぎの話になって、うまいうなぎが食べたいなーという話になった。
帰り道にある調布の「鈴木」に行こうか?いや、「宇奈とと」 もいい、いやいや、「吉野家のうな丼」でも。。。と、"うなぎ食べたい度" は MAX に到達していたが、ここは押さえて、ゆっくり家に帰ってから食べることを決意して、そして、土曜日がきた。

朝起きて、頭の中で自問自答した。

「僕は本当にうなぎが食べたいのか?」 —-> 「はい。とてもうなぎが食べたいです。」

ということで、土曜日のお昼は、"うなぎ" に決定。

そして、お店は。。。気になる候補は2店。 まずは、武蔵小杉駅近くの 「むさし野」。そして、元住吉の 「富士屋」。
しかし、お昼ということで、4時半から販売開始の「富士屋」は残念ながら、この時点で外れて、、、「むさし野」に行くことに決定。

「むさし野」は、知る人ぞ知る有名なお店で、昔の相撲部屋を改築したお店でとても味のある雰囲気を出しています。

店に着いたのは、11時ちょっと過ぎ。お店に入ると人の良さそうなおばちゃんが対応してくれました。
店に入る前に、お店の外に掲げてあったメニューで、今日は「うなぎ重箱」を食べることにして、2つ注文。(あ、妻の分もです。)
が、しかし!
向かいの人は、"天然" で、と付け加えた! これは食べねば!と思ったが一瞬 "天然" ものと通常の国産うなぎの値段の差が気になった。

通常の国産うなぎ重箱は、うなぎが2枚で、肝吸いとお新香がついて、2300円。 (大は3300円)
天然うなぎの重箱は、、、6000円!(土・日は天然うなぎ500円引きなので、5500円)

結局、国産うなぎ重箱 2300円と、天然うなぎの重箱はあきらめて天然うなぎ丼 (3000円 -500円 = 2500円) にして、妻と半分ずつ食べることに。。。

で、こんな感じです。左が、国産うなぎ重箱、 右が、天然うなぎ丼。

Unagi_ju    Unagi_Tennen

… まず僕はうなぎ重箱のほうをいただきました。
うまい。ウマイ。すっごく美味い~~~。焼き加減もいいし、ふんわりしてるのに、香ばしくて、たれがいい感じでうなぎの身を引き立ててくれます。

あ~、求めてたうなぎだ。。。よかった今日、うなぎ食べれて。。。
で、妻のほうを見ると、あんまりうなぎが好きでない (以前どこかで食べた時にやっぱり残してた) のに、とてもおいしそうにパクパク食べてます。
そして、お互いだいたい半分ぐらい食べたところで、交換。天然うなぎってそんなに違うのかな~?と思いながら、一口。。。

あれ?違うよ、味が。コレ、うますぎる。。。><;

うなぎ通でもないので、そんな違いのわかる人なわけではないのですが、そんな微妙なレベルでないくらい、違ってました。
(表現力がないので、伝えにくいのですが、ふわふわ度、肉厚、肉のしっかり度、香ばしさ、身の甘さ?が一回り違う感じ。)
もちろん、うなぎ重箱のうなぎは、ほかの店で食べたものよりもおいしいのが前提ですが、天然ものは予想外に美味かったのです。

ふと妻をみると、明らかに交換してくれという顔。。。
僕は残った半分の半分、つまり天然うなぎの全体の4分の1を食べて、またうなぎ重箱に戻りました。

しかし!一度天然うなぎを食べたら、うなぎ重箱もおいしいんだけれど、けど、、、今度来たらぜったい天然だな。。。と心に誓いました。

本当は天然うなぎの重箱が食べてみたいですが、、、お財布と要相談ですね。。。

ともあれ、土曜日は一日中満足感と達成感?に浸ることができました。もし、機会があれば、一度「むさし野」のうなぎをご賞味あれ。。。
ちなみにお昼は12時近くになると、もう待ち状態になっていたので、11時過ぎぐらいに行くのがいいと思います。。。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2007-07-28 投稿先 日記

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。