RSS

Zune on Vista 日本語版

15 5月

GW 前の Redmond 出張時に Get した Zune ですが、出張から 1 週間経ってようやく封を開けて使い始めました。

使うのが遅れた理由は、出張から帰ってきて風邪でダウンしたことと、私のメインマシンの Vista Install が後回しになっていたためです。
(ちなみに、ようやく ThinkPad R50pPen-M Dothan 2Ghz 改造と、光学ドライブの交換と液晶の交換が終わって、Vista がかなり快適に動いています。さすがに、メモリ 2GB にして、スワップを OFF にすると気持ちいいですねぇ~。 ちなみにパフォーマンススコアは、下が 3.4 で上が 4.3 というとっても平均的なパワーを持つマシンです^^; ThinkPad の魅力はキーボードもそうですが、やっぱりメンテしやすい点に尽きますね!)
ちなみに、Banias から Dothan モデルに変えてびっくりしたのは、起動時の画面のロゴが変わっていたことです。

 

このロゴに変ってました。。。
 起動時のロゴって BIOS で固定だとばかり思っていましたが、CPU から CPU のイメージ情報でも取ってくるのでしょうかねぇ?

 

。。。と、ThinkPad 話になりそうなので、話を に戻して、

Zune を使い始めようとした時に最初に困ったのが、ドライバーとソフトがインストールできない。。。
あれ?英語版 Vista をテスト用に入れた時は難なくインストールできたのに。。。しぶしぶ Zune.net を調べると、英語版にしかインストールできないらしい?!

なんだそりゃー?と、英語圏以外の世界中の人が思ったことでしょう。
でも、なんとかなるでしょ、という気軽な気分でいろいろ試したら、即解決^^

 

– 簡単にまずシステムロケールを英語にしてみる。
 ・・・うーんやっぱダメか。

 

– いっそのこと表示言語を一時的に英語にしてみよう。
 ・・・「おっ?見慣れないところまでいった。」 ということで、
正解は「地域と言語のオプションで表示言語を"English"にする」でした。

 

最初は Vista の Ultimate だったので、Windows Update から LanguagePack で "English" をインストールして試したのですが、LangPack をインストールしただけでは Zune はインストールできなかったので、この設定変更が必要ということです。
たぶん、Ultimate でなくても、ここに "言語のインストールまたはアンインストール" のボタンがあるので、可能でしょう。

インストール中、私の Zune は Firmware 1.3 へ自動的に Upgrade されました。

インストールが終わればあとは、LangPack をアンインストールしてもいいし、ロケールも表示言語も元の日本語にもどしても全く問題ありません。
ちなみに、Vista 日本語版に English LangPack をインストールした状態で Windows Update を行うと、Ultimate Extras で DreamScene Preview がダウンロードできるようになります。これは Aero が有効なマシンなら、壁紙を動画にできる追加コンポーネントですね。

 

この Zune Software は、人によりけりだと思いますが、iTune よりも使い勝手がよかったです。
というのは、たぶん初代 iPaq を Media Player で使っていた時の操作感覚と似ているからだと思います。。。書いていて思いましたが、なんで MediaPlayer と統一しなかったんだろう・・・?

広告
 
コメントする

投稿者: : 2007-05-15 投稿先 日記

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。