RSS

Exchange2007 RTM!次期 SBS は 64bit ですね。

15 12月
こんにちは。
 
Exchange 2007 が RTM したようです。
TAM だった頃、Exchange 5.5/2000 でいろいろと勉強させていただきましたが、、、2007 かぁ、、、64bitかぁ、、、
 
やっぱり普段触っていないと、なかなかピンとイメージつかないですねぇ。。。
 
Vista もそうですが、Longhorn Server もデフォルトでは、テープドライブは認識しないので (3rd Party の対応待ちになると思います。) うちの自宅の SBS 2003 のバックアップも最近は外つけの HDD に行っています。
が!テープバックアップも結構あるので、一度整頓せねば・・・!
 
現在、自宅の SBS は、ThinkPad 390X を改装して、PenIII 450 -> Celeron 650 に、メモリを 512MB 入れ、HDD を 30GB にしたものに、05K6160 のポトリをつけて無理矢理 NIC 2枚構成にして、運用しています。(05K6160 は基本的には 390X はサポートしていないのですが、ちゃんと動作します。) 以前は、Selecta Doc III をつけて、5インチベイに HP の DDS3 テープドライブをつけて運用してましたが、さすがに SelectaDoc III は重いし、かさばるので、やめにしました。その時は、Selecta Doc III に ThinkPad600X (PenIII850 へアップグレード済み)を使ってました。
 
自宅サーバにノートPCを使う理由は、いくつかありますが、まずは消費電力、そして静音、バッテリー駆動が UPS の代わりになる、などメリットが大きいです。当然、拡張しにくいというデメリットはあるのですが、SBS など役割が決められてしまっているサーバーを運用するには、ノートPCは最適だと個人的には思っています。
個人で利用するサーバーなので、そんなにアクセス負荷もかからないし、、、
 
話が、脱線してしまいましたが、、、
Exchange 2007 の RTM を受け、影響してくるのが、SBS の Longhorn Server ベースの次のバージョンですね。
当然 64bit 版ということなので、今までのハードウェアではインストールすら不可能なので、64bit CPU を積んだノートを探さなくてはなりません。
Mobile Athlon64 を積んだちょっと古めのノートPCでメモリが MAX 2GB 積めるようなスペックで5万以下で、購入できないかな~?と思っていますが。。。
 
SBS SP1, R2 に関しては、TechBeta をやりながらも、Blog で情報の Update ができなかったので、Longhorn Sever ベースのものについては、なんとかできる範囲で情報を提供できればと思っています。
 
広告
 
コメントする

投稿者: : 2006-12-15 投稿先 SBS

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。