RSS

XP SP2 用 IE のサンプルサイト

28 9月

こんにちは。
TechEd2004 でサンプルサイトとして紹介していたサンプルをちょっとだけ公開しておきます。
このサンプルは、また SBS 2003 の構築が終わったら、その SBS2003 の IIS 上で公開するつもりです。

Windows XP SP2 の IE 動作確認のサンプルサイト

SP1 と SP2 のマシンを使って、その動作の違いを確認していただければと思います。

また、他にも BindToObject 利用で気をつける必要があるところなど、別途サイトを構想中です。
XPSP2 の情報ページも、見やすいんだか、見づらいんだか、わかんなくなってるので、リンクをまとめるか、もうちょっと使いやすいサイトを作ってみようかな~と思っています。

ま、それもとりあえず SBS2003 を構築してからの話ですが。。。

先日は、秋葉原に行って SBS2003 の母艦となる ThinkPad 600X 用のメモリを2枚買ってきました。
256MB (128 Mbit、16枚チップのもの) が7890円。ヤフオクで買うより安かったので、買っちゃいました。
これで、512MB なので、SBS2003 を運用する上では問題ないメモリ容量と思います。
あ、購入した店は、Sofmap 5号店 2F です。実は1ヶ月前にも、ThinkPad A22m 用に同じメモリを買いに入ったのですが、そのときは 5680円だったんですよねぇ。。。あの時もう2・3枚買っておけばよかった。。。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2004-09-28 投稿先 Windows XP SP2

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。